でびこのチクチクちまちま生活


手作り大好きでびこのちくちく・ちまちました生活記録です
by devi-white-lotus
プロフィールを見る
画像一覧

2006年 08月 25日 ( 2 )

寝ぼける娘

3日に1回寝ぼけるうちの次女。

キッチンとトイレが隣り合わせなんですが、寝ぼけてトイレに行く時は
必ずと言っていいほど冷蔵庫をあけます。
開けても上半分しか開かず、体も入らないし冷たいのでおかしいとは思うみたいなのですが
寝ぼけているので軽いパニックになり、冷蔵庫の前でクルクル回り出します。

私とダーリンはそれを見て爆笑ですが、本人はトイレに行きたいので真剣なところがまたおかしい。

『ほらほら、トイレはこっちだよ』と促すと、半分キレ気味で「わかってるよ」と言わんばかりにチラッとにらみます。ひ・ひどいよぉ。

まぁ、キッチンとトイレは近いのでまだわかりますが、時には全然違うお風呂につながるドアを開けてたりします。あれ、止めなかったらどうなるんだろ?

もちろん朝には覚えていません。
家ではおもしろネタだけど、移動教室とか心配だなぁ。
by devi-white-lotus | 2006-08-25 11:59 | ファミリ-

ローズオイル

ペルシャ絨毯のペルシャとは今のイランですが、イランという国みなさんどんな印象でしょうか?
イラン・イラクとまとめて言われることが多いため、なんだかとても危険な国という気がしませんか?
母と一番下の妹は多いときは年に2回、買い付けの為に行っています。去年だったか、テロなどで情勢が不安定だった時も、家族の心配をよそに行ってました。私は子供がいるため長期の出張は無理。一度も行ったことはなく、やっぱりちょっとダークなイメージというか恐くて砂漠の国って思っている一人でした。
食事とかもどんなものなのか、想像がつきませんよね。
母はペルシャ絨毯が好きで好きでこの仕事を始めたのですが、どうやらイランという国も好きなようです。うちは皆仏教徒ですが、母は定期的に街に流れるコーランの響きがなんだか心地よいといいます。きっと前世はイラン人ですね(笑)。
意外な特産物と言えば、バラ。ペルシャ絨毯の図柄にもバラがたくさん登場します。イランではバラの花びらをジャムにしたりジュースにしたりするそうで、バザールでも花びらが大きなビニールに入って売っているそう。バラの庭が有名な都市もあるみたい。なんだか砂漠のイメージなので意外です。

バラのエッセンシャルオイルは、とっても高価で有名ですよね。バケツいっぱいの花びらからたった一滴のオイルしかとれないからですが、その凝縮されたオイルには素晴らしいパワーがあります。歴史的な美女、クレオパトラが体中に振りまいて次々と男たちを虜にしたのは有名ですよね。
f0107528_105910100.jpg
バラの生産国で有名なのはブルガリアですが、イランからも輸出されオイルが作られています。
写真はイランから仕入れてきてくれた1リットル入りのボトル。日本で買うと、小指の頭くらいの小さな小さなビンで一万円位しちゃいます。それを考えると1リットルって…(汗)
もちろんイランではそんなにしません。
なので、アロマテラピーの先生にお分けしたり展示会で小売りしたりしています。
女性ホルモンや血流を良くする働きがありますから、女性の魅力アップに最適なバラのオイル。使ってみませんか?

イランの風景や食事など(全然関係ない記事もありますが)紹介している、いつもイランへ買い付けに同行している妹のブログも見てみてくださ~い。
by devi-white-lotus | 2006-08-25 10:59 | キレイ
ライフログ
以前の記事
カテゴリ
お気に入りブログ
リンク
APRICOT~アプリコ~日誌

シャディ・ベアHP

angelarのおいしい日記〈http://angelars.blog103.fc2.com/〉





検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧