でびこのチクチクちまちま生活


手作り大好きでびこのちくちく・ちまちました生活記録です
by devi-white-lotus
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2008年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

大人のおもちゃ?

前から気になってたこれ↓買っちゃいました。
f0107528_2005269.jpg

「テルミン」知ってますか?
テルミン博士が発明した世界最古の電子楽器と言われています。

組み立てるとこんな感じ。だいぶ小さいですね。

f0107528_2014653.jpg

本物はちょうどオーケストラの指揮者台みたいなかんじです。

ほんとは、マトリョーシカの形をした「マトリョミン」が欲しかったんだけど高そう。
f0107528_20273446.jpg


試しにいろいろ音を出してみるけど、とても音楽には程遠い・・・。
クジラとかイルカなら何か感じ取ってくれるかもって感じの電波的な音しかでません。

きっとコツをつかめばそのうちね。

組み立て自体はとっても簡単で、夏休みの自由研究とかにいいかも。



テルミン奏者が演奏するとこんなに素敵です


☆★☆おまけ☆★☆
テルミンを演奏するネコ
by devi-white-lotus | 2008-04-25 20:03 | MUSIC

あの月を忘れない

先週の話ですが・・・

木曜日、急遽その日にあるライブに行くことに決めました。
なんだか「行かなきゃ」って思って。

場所は青山。
「月見ル君想フ」という不思議な名前のライブハウス。

前から名前と場所は知っていました。
でも、今回初めて行きました。

「Remy Tesser UNPRUGED LIVE in 月ミル君想フ」
f0107528_2144146.jpg


舞台の背景にでっかいまあるいお月様が・・・。
なんだかそれだけで私はグッと来ちゃいます。
きれいなお月様大好きなので。
月にはちょっと思い入れがあります。

たまたま来ていたアンジェラーのよっしー。。が外人さんと話をしていたので混じる。
彼は日本語話せたけれど、試しに英語で話してみるも、「日本人の英語はわかりにくい」とバッサリだ・・・。
ずっと話してないとやっぱりダメですね。
なにげにショックでした・笑



最初はchibi さんのライブ。
chibiさんは何で知ったかといえば、アンジーのセカンドアルバム「TODAY」の中で、コーラスとしても参加しているアンジーのボーカルレッスンの先生です。

一度生歌を聞いてみたいと思ってましたよ。

ほんとにお名前のとおり体は小さいけれど、体から溢れてくるパワーと優しいオーラとキュートで澄んだ気持ちいい声にやられました。
生徒さんにたくさん活躍している人がいるっていうのもわかる気がします。

CD買ってくればよかったな。


次はこの日のお目当ての荏原健太君RYOKOさん。
f0107528_2154277.jpg

f0107528_21544310.jpg

彼らを知ったのもきっかけは「TODAY」の「友のしるし」で、コーラスを聞いてmixi でご本人を見つけたりしてライブに行くようになりました。

私は二人が一緒に歌うのを聞くのはこの日がはじめて。
それぞれ単独のアーティストさんですが、よくゲストでお互いのライブに出ててコーラスやギターの息はピッタリでした。

健太君のギターテクは素人目にもすごいなって思います。
そして、あの甘い声で切ないラブソングはキュン死です・笑

やっぱり「エスカレーターラブ」が好きです♪

健太君はボランティアでホスピスで患者さんに歌っています。
その体験からできた「めぐり唄」
とってもいい歌でした。
もうすぐCD出るみたいですよ~。

ネットラジオもやってますから興味ある方聞いてみてね!
健太君HP

RYOKOさんもギターの弾き語りですが、女性のギターの弾き語りっていいですよねぇ(あ、男性もいいですけど)。

私は、他の楽器は一通り手にしたりやってみたりしたことあるけれど、弦楽器だけはやったことがないので単純に尊敬しちゃいます。

そして、とっても癒し系の声です。
ちょっと枕元で歌って欲しい、ふふふ。

二人ともとっても楽しそうで気持ちよさそうに歌っていたので、こっちもほんとに楽しくなっちゃいました。

最後のこの日のメインアクトはREMY TESSER というアメリカの女性シンガー。
旦那さまの赴任で東京に住んでるみたいです。

彼女のお友達や旦那さんの関係で外人さんがたくさんでした。
MCはほぼ全部英語だったから、きょとんの人もいたよね。

でも歌っちゃったら関係ないよ。
ハートは伝わったはず。
REMYも気持ちのいい声の素敵なシンガーでした。

この日のライブの企画にも参加している、大学時代の親友の話をしたとき思わず泣いちゃったね。
彼女いわく、その友達も音楽をやっていて、勉強しながらバイトもしながら徹夜で録音したりしているから、そんなに大変なのに頑張るねーと言ったら「THIS IS WHAT I DO.」ときっぱり言った彼女の言葉がREMYのその後を変えた(たぶんそんなような感じのことを言ってたきがする)・・・って。
いい話やなぁ思って聞いてたら友達の名前「ANGELA・・・」って言った???

なんだ、みんなアンジーつながりなのね。


本当に、本当に全部が素敵なライブでした。
お客さんもとっても暖かい雰囲気で、盛り上がりました。






そしてそして・・・・・冷静にライブレポ書いていますけど・・・この日あの月のきれいなライブハウスで、私はとうとう憧れのあの人に会いました。
夢じゃなく(時々あれは夢だったのか?って自信なくなるけど・笑)。

ちゃんとお話もしました。
だけど、後から考えたらあんなこともこんなことも聞きたかったし伝えたかったのにっっ(泣)
やっと話した内容は・・・
「私、前にこの近くに住んでたんです!!」
「今まさに私の中で『宮沢りえ事件』が起きてます!」

ってどうでもいいやろーーーー!!!

あーーー現実はそんなもんだよねぇ。



プライベートだし人もたくさんいたからサインも写真も撮らなかったけど、心のシャッターに刻まれました。

会いたいとずーーーっと思い続けていれば会えるんだね。
改めて信じる力ってあるなって確信できました。
ありがとーーー♪

はぁぁぁ・・・・。


実は、今年長女が受験だしファミリーにもいろいろあって・・・年内のライブはもうたぶん行けないなぁって覚悟してたんです。自粛です。

きっと、「これでがんばれるやろ!」ってことだね。

いやぁ頑張りますよん。



私は一生あのでっかい月を忘れない。
by devi-white-lotus | 2008-04-21 22:34 | MUSIC

クラフトセラピー

不器用な人でも癒される? 「クラフトセラピー」 | Excite エキサイト

EXITE NEWS で「クラフトセラピーで癒される」という記事を見つけました。


やっぱりあるんだ。

クラフトで癒される人、世界中にいるんだってちょっと確信できました。

「クラフトセラピー」って言葉がすでにあるのも驚きでした。

いま、一人実験台になってもらって編み物に挑戦してもらってます。
昨日は夜勤明けなのに、10時半からお昼はさんで5時くらいまで頑張ってたね。


それがこれからどう彼女に影響していくのかわからないけど、だんだんいろんなことができるようになったり、作品がひとつ出来上がると私も嬉しい!!
by devi-white-lotus | 2008-04-19 10:00 | ちくちく

もっと頑張れってことか・・・

f0107528_216965.jpg


なんとこれ、いただいてしまいました。

絨毯を納品にいったお宅で、使ってないし邪魔なのでもしよかったら・・・とお客様。

一同私を見る・・・みたいな。


朝も頑張ってますよ、まだ。
でももっと家でもやれってことでしょうかね。


ありがとうございますっ!
頑張りますよっっ!!!
by devi-white-lotus | 2008-04-16 21:10 | キレイ

セラピーとしての手芸

だいぶ日にちが過ぎてしまいましたが、このことに関しては書いておかなければ・・・と思います。

広尾の展示会の最中、ちょっと抜け出して個展を見に行きました。
このブログでも前に紹介したことありますが、その方はチャウ∞テセイさんという裁縫作家さんです。

個展の写真を撮るの忘れてしまったけれど、チャウさんの作るぬいぐるみはどこか懐かしくってどの子もとても可愛いお顔をしています。
よかったら、HP見てみてくださいね。

もう個展最終日だったので、ほとんど行き先が決まっていました。
私は、まだ決まってなかったこの中から鳥さんを二つ購入!

そして、絵葉書とマグネットシートにプリントされたかわいいうさちゃんを買いました。
早速チャウさんコーナーを作って飾っています。
f0107528_114568.jpg


そして、後日ネットショップでまだ行き先が決まってないことが判明した「籠の鳥」さんもうちに来てもらいました。
f0107528_11465137.jpg


ちょっとレトロな布地やボタン使いがほんとに可愛いです。
小さい頃に遊んでいたぬいぐるみを思い出してノスタルジックな気持ちになります。

そして、チャウさんご本人にも初対面!!!
サインもしていただいちゃいました。(ミーハー・笑)

想像通り、まだ若いとっても可愛らしい方です。




たまたま本屋さんで見つけたチャウさんの本。
ただのぬいぐるみの作り方の本じゃなかったんです。
それは、私にとってちょっとした衝撃でした。

タイトルが「ナミダヲフイテ」そしてその表紙に「ソーイングセラピーBOOK」と書いてありました。

f0107528_11274277.jpg


ソーイングでセラピー・・・その言葉に出会ってからずーーーっと私は考えていました。

今までの手芸人生(フフフ・大げさ?)、そして私の作ったつたないものでも誰かにプレゼントしたときにもらった笑顔や涙。

そして結果あげた自分が、なにか澱(オリ)みたいなものが抜ける感覚。

そのやり取りのなかで、恥ずかしかったり重すぎたり大げさだったりの、言葉じゃなんだか言えない気持ち「頑張って!」とか「好き!」とか「大丈夫」とかが、一匹の毛糸で出来たニャン子をただ渡すだけで伝わる経験。

お母さんがあやしてもあやしても泣いてる子が、面白い顔でおなかを押すとキューって鳴る編みぐるみを見せたらすぐに泣き止んだ。

はじめから人にあげるものは、その人のことを想って、例えば元気になってほしい気持ちを込めて作ります。
人形じゃなくても、何かその人が大切にしているものを入れる袋だったり、記念日や誕生日を刺繍したキルトだったり・・・。

それは、時に買っていただく場合もあります。
自分が一生懸命作ったものに誰かがお金を出してくれる。
額の大きさ関係なく、それはとても嬉しいことで単純に「売れた」というよりも認められたような自信につながります。



たとえプレゼントしなくても、ちくちく縫ったり編んだりする作業そのものにも、何か心に作用があるんじゃないかなぁとも思うんです。

同じ間隔やリズムで集中して縫ったり、編んだりする単調だけれどもある時「無」になるんですよね。

その結果、元の一枚の布や一玉の毛糸、小さいビーズの集まりがなんだか可愛いぬいぐるみや可愛いバッグなんかに変身する喜び。


今、世の中には心を治療したい人がたくさんたくさんいて、いろんな治療法があります。
絵を描くこと・箱庭・笑い・音楽・ペット・アロマ・・・。

中には、延々と編み物をしたり刺し子のようにチクチク縫ったりすることで癒される人もいるんじゃないかなって思うようになりました。

手芸自体はとっても孤独な作業になりがちで、まぁそれが良かったりもするんですが、最近はニット CAFEなどでそれぞれが道具を持ち寄って、お茶しながらおしゃべりしながら編み物をする人も増えています。
私はまだ未経験ですが、きっとそこには何かがある気がするんですよね。
わざわざそこに行ってする理由が。


なんだか、支離滅裂になってきてますが・・・まだまだ私の中でもどうしたら良いのか確立できていないけれど、ただ作り方を教えるだけじゃない何か・・・が出来ないかなと考えています。
by devi-white-lotus | 2008-04-14 12:23 | 想うこと

動物モチーフ

先日、ペルシャ絨毯に動物のモチーフってないんですか?とお問い合わせいただいたので
ここに一気に載せてみたいと思います。

ペルシャで一番多い柄はやっぱり「花」でしょうか。

でも、動物や鳥のモチーフもたくさん使われています。
それは写実的なものであったり、とてもデフォルメされた記号のようでもあったり・・・。

f0107528_948676.jpg
これはアンティークの絨毯の中央に描かれた風景にアヒルさんが・・・


f0107528_9453543.jpg
これは「バジリク」と呼ばれるデザインに多く描かれる馬に乗った兵士。
周りにいるのは鹿でしょうかね。


f0107528_9501686.jpg
これはケルマン地方の絨毯でオアシスに描かれている動物たち。


f0107528_10315056.jpg
こちらはシルクの絨毯ですが、可愛くてカラフルなギャッぺ風のデザインの中に女の子とウマ(シカ?)が周りにぐるーッといます。

こちらが全体像↓値段は余計ですね。
f0107528_10384711.jpg



キリムにもたくさん動物がいます
f0107528_9531259.jpg


f0107528_954324.jpg


f0107528_959816.jpg


f0107528_101371.jpg



↓これは遊牧民のテントの飾りだそうで、100年くらい経っているアンティークです。
f0107528_9562857.jpg



基本的に生活に身近な自然や動物が柄のもとになっていることが多いですから、羊やらくだ・馬・鳥などがたくさん織り込まれていますね。

これはうちの私物のキリム。
色使いも可愛くて好きです。
写真ではわかりにくいですが、周囲の模様の部分は絨毯になっています。
玄関を入るとこのキリムがお出迎えいたしま~す!
f0107528_9125195.jpg




最後に可愛い絨毯を・・・お母さん鹿が小鹿にミルクをあげている所ですぅ♪
f0107528_1018348.jpg

by devi-white-lotus | 2008-04-09 10:04 | お仕事

お花見

ちょっと忙しいとすぐにその後スタミナの切れる私です。

久しぶりの更新ですね。

あ、でも朝走るのは続いてますよ!!
娘が起こしてくれるのでね。

日々走れる距離が伸びたり、スピードが少しづつ早くなると頑張った感がありますね。


でもでも身体的数字にはまったく、そう全く表われていないのが悲しい現実です。
体重にも体脂肪にも。


正直「またか…これもだめか」ってな心情ですが、今回はどちらかというと体力アップと、娘を一人で走らせるのが心配だからというのが大義名分なので、とりあえず続けますよ。

まぁ、ちゃんと続けていけばそのうち落ちるでしょう…くらいに思っておきますわぁ。

f0107528_1413469.jpg

↑これは毎朝のコースに咲いてるサクラです。


さてさて、入学式も終わり桜もこの風と雨でほぼ散ってしまいそうですね。
今年は先先週と先週の週末にお花見をしました。


最初のは、毎年恒例の有栖川公園で。
地元の中学の先輩が毎年コンロや七輪まで持ち込んでやる結構本格的な花見です。

こちらは毎年夜桜です。
f0107528_1416027.jpg

春といえどもまだ夜は寒いですねぇ。

震えながら七輪に鍋を乗っけて温めた熱燗を結構飲んだ気が…。


先輩主催だから、毎年あんまり知らない人もいます。っていうかほとんど知りません。爆
完全な便乗の花見なので。

だからいつも同級生をみつけては隅っこで飲んでるんだけど…、なぜか毎年同じ女の先輩とケンカするんですよね。

この私がデスヨ。笑


争いごとや言い合いが大嫌いなこの私が。


他の飲み会でもケンカなんてしたことないですよ。


でもなぜかこの花見で毎年睨み合いになります。
同級生によると理由は毎年同じらしいけど、私は今いちわかってません。
なんだそりゃー・笑


もちろん掴み合いになったりしないし、たぶん傍からみたらケンカと言える程のもんでもないと思うけど。

あ、でも今年はしなかったです。いつものケンカの元がなかったみたい。

なんだかおもしろい。
昔の中学生に戻るみたいで。
「あんたちょっと生意気よ~」みたいな。



先週の花見は、こちらも毎年恒例の実家の花見です。
荒川土手でバーベキュー。
f0107528_14175813.jpg

f0107528_14183973.jpg


もう終わり間近で花吹雪がきれいでした。

でも川原は風が強くて寒かったぁ。


バーベキューは楽しいけど準備と片付けが大変!

来年からはお弁当にしたいなぁなんてね。

BBQ奉行さん、今年もありがとう!
by devi-white-lotus | 2008-04-08 14:01 | ファミリ-
ライフログ
以前の記事
カテゴリ
お気に入りブログ
リンク
APRICOT~アプリコ~日誌

シャディ・ベアHP

angelarのおいしい日記〈http://angelars.blog103.fc2.com/〉





検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧