でびこのチクチクちまちま生活


手作り大好きでびこのちくちく・ちまちました生活記録です
by devi-white-lotus
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2008年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

もう残り一日!

年度末で、サクラも満開!なこの時期にもかかわらず、たくさんの方が来てくださいました。

ありがとうございます!!!
f0107528_21373015.jpg


広尾は以前住んでいたHOMEですから、毎年私たちも楽しみにしています。
大きなガラス窓に囲まれたこのギャラリーはとても気持ちよく、暇なときはよく外を眺めています。

ペルシャ絨毯は、高価な敷居の高いイメージがついてしまっていて、日本ではなかなかこの良さを本当に分かってくださる方がまだまだ少ないですね。

でも近年、特に広尾のお客様はペルシャ絨毯を実際使っているし、ホントの良さや味わいを分かってらっしゃる方が増えたように思います。

たいていは、ペルシャ絨毯の産地の説明や織り方、良い絨毯の見分け方など説明しなければなりませんが、今年は産地ごとの特徴や有名な工房名・作家名までご存知の方が何名もいらっしゃいました。

ペルシャ絨毯にあまり触れたこともない方にいろいろ説明させていただいて、その魅力が伝わり、新しいファンになっていただくのもとっても嬉しいことですが、ペルシャ絨毯がお好きで何枚も何枚も見てらっしゃっる方が、「おっ、いいの持ってるねぇ~」なんて言って下さるのも嬉しいことです。

そんなときはここぞとばかりに、奥から非売品のアンティークとか引っ張り出して見せびらかすのです。笑

f0107528_2150525.jpg


今回、ちょっと面白い絨毯ネタを仕入れました。ふふふ

お客様に大学の心理学の教授をやってらっしゃる女性がいらっしゃるのですが、その方曰く心理学で有名なあのフロイトが、治療の際に床や治療台にペルシャ絨毯を敷いていたというのが文献に残っているというのです。

それはきらびやかな都市系の絨毯ではなく、遊牧民系の温か味のある絨毯だったそうです。
それと同じものではないですが、うちにある同じ産地の絨毯がこれです。
f0107528_2155245.jpg


「カシュガイ民族」の絨毯で、少し古くなっているのでとってもいい色になっています。

遊牧民系の絨毯、私も大好きです。
本当に暖かい赤の色が心惹かれます。

何か科学的には証明できないかもしれないけれど、人の心を癒すパワーを持っているというのがとってもわかる気がします。

このお話を聞いて、私の中ではある構想が膨らんでいます。
その話はまた今度・・・。

展示会は明日までやっております。
癒されたい方、どうぞ遊びに来てみてくださいませ!!
by devi-white-lotus | 2008-03-31 22:01 | お仕事

2日目も

f0107528_84066.jpg

ちゃんと走りましたよ。
っていうか走ったり歩いたり、歩いたり…。


早くも、ももがやばいです。

帰ってからの痒い場所がお尻から背中の半分くらいに減りました。

なんか体が変化はしてるんでしょうね。


せめて4日坊主くらいまでは頑張りたいなぁ(ちょい弱気・笑)
by devi-white-lotus | 2008-03-28 08:04

今日の一枚

f0107528_2018241.jpg

毎回展示会のたびに、自分のなかにもお気に入りというか、これはいいなぁと思う絨毯があります。


それは日によって違ったりもしますので、少しづつご紹介しますね。


今日の一枚はケルマンラバーのアンティーク。

先月、イラン買い付けの際に社長(母)が買ってきたものです。

でも非売品です。

「例え私が死んでも手放すな」との遺言のような社長のお達しが出ています。笑

写真より実物が数段いいですよ。


だから是非見にきてくださいねぇ!
by devi-white-lotus | 2008-03-27 20:18

一日坊主?

f0107528_8244554.jpg

ちょうど春休みと展示会が重なったので、子供たちもお手伝いと称してついてきてます。


でも、こっちは仕事ですからそうそう相手もできません。

まあ、春の展示会は比較的暇ですけどね。

そんな中、体育会系次女がちょっと退屈気味なのかポロっと言った。


「走りたいな…」

若干脈略がないのはおいといて、これはいっちょのっかるしかない。


ということで今朝から二人で走りました!!
えーっと正しくは走ったり歩いたりしました。


コースはアンジーの「Again」PVのロケ現場でもある川沿い。HOMEキャップをかぶって完全に他力本願ですが、いつかアンジーのようにスリムな私を目標に…(何年先だ?)


か~わぞいに咲い~てた~サクラ~並木を~♪ってな感じで気持ち良かったですが、体力的にはやっぱりやばいなって感じですよ。。

終わって帰った時点で体中が痒くなる・爆

きっと体中の毛細血管が急に刺激されたのでしょうね。どんだけだ…。


一日坊主にならないよう娘に頑張ってついていきます。(今日も起こしてもらった)
by devi-white-lotus | 2008-03-27 08:24 | ファミリ-

盛りだくさんの週末(日曜)

そして改めまして・・・先週の日曜日。

アンジェラ・アキのコピ-バンド「7Bitz」初ライブです!

前日のライブで、プロデュースのよっしー。。とボーカルの奈々ちゃんに会っちゃったもんだから(笑)
私もいろいろお手伝いすることになりました。

アンケート用紙を急遽作って、奈々ちゃんの早着替え用の仕切りの布とヘアアイロン、マニキュア、衣装に合わせるアクセサリー各種・・・。
忘れたのもいくつかあったけどね。

ちょっと早めに入って、奈々ちゃんの髪を巻く。縦ロール。フフフ

前日、ものすごく不安そうだった奈々ちゃん。
新潟は柏崎から上京してのライブです。

歌詞が飛んだらどうしよう・・・真っ白になったら・・・酒飲んでやるか・・・。オイッ!笑

いやいやどうして、始まったら全然そんなの感じさせない堂々たるもんですよ。


まず、オープニングアクトはプロデューサー・よっしー。。が歌うの巻。
見かけによらず(フフフ)ハイトーンボイスですYO!
一番緊張してたのはこの人では?
歌詞飛びまくりですた。
でも、舞台が暖まりましたよ、うん。


そして、二番目に登場したのが堀尾和孝さん。
知る人ぞ知る、ギタリスト・・・と事前によっしー。。から聞いていた。

もうね、ギター一本でも人は感動できるんだな・・・伝えたい事が伝わるんだなって驚きでした。
ご自分では酔っ払いのオヤジですって言ってたけど・・・もしかしたら本当にそうなのかもしれないけど・・・よかった!
しびれました!!

特に「桜の木の下で」はその前のMCで聞いた、曲が出来た時のエピソードがあまりに切なかったせいもあると思うけど、本当に愛しい人を想いながら桜の木の下で泣いている絵が浮かんできました。

スティービーワンダーの「Isn’t she Lovely」も「HOTEL CALIFORNIA」も大好きで、かっこよかったです。

CD買いそびれちゃったけどAMAZONで買おうと思いま~す。



さてさてメインの7Bitz!!

結成間もないとは思えない完成度の高さにビックリでした。
アンジーのコピーバンドなので、もちろん曲は大好きな曲がオンパレードですよ。




一曲目は「サクラ色」
アンジーのライブバージョンではラスト近くに入る「KEEP ON DREAMING ALL YOUR LIFE~」のところからスタート。
演出としてはすごく良かった。

会場に凛と響き渡る奈々ちゃんの歌声に、さぶいぼがぞわぞわぞわ~ってなって
しょっぱなからウルウルしちゃいまいした。

歌詞が飛ばないか、いつも厳しいアンジェラーズの面々を満足させることが出来るのか、笑いに走るべきか、MCは完全カットしようか・・・前日はかなり悩み、てんぱってました。

完全な取り越し苦労だったね。

さすが舞台をたくさんこなして来ただけあるよ。
MCだって落ち着いてたし、歌だって完璧だったしビンビン響いてきた。

彼女はダンサーしながら、東京で暮らしていたけれど故郷の新潟県柏崎が中越沖地震で大きなダメージを受け、それをきっかけに大事な家族のために柏崎に帰りました。

そして、オリジナルで故郷の復興ソングとも言える「たからもの」「願い」を地元のイベントやカフェなどで歌って、人々を励ましています。

そんな彼女の優しさが溢れた歌声でした。
わたし的にはオリジナルの「願い」の方も、二人で飲みながらこの曲への想いを聞いていたので、グッときましたよ。
奈々ちゃんの歌ってる顔を見ながら聞くと、涙が出そうになるのでギターの火の玉ロックさんを見てました。爆

アンジーの曲だけど、奈々ちゃんの・・・そして7Bitzの想いの伝わるライブでした。

もうひとつアンジーと完全に違ったのは衣装が3パターンもあったこと!!笑
いつもほぼ同じパターンのアンジー。
それはそれで良しとしているけど、女子としては正直物足りないこともある。

そこんところのモヤモヤが解消された感がありました。
可愛かったから写真全部載せるよ~♪
f0107528_2116204.jpg

f0107528_21145269.jpg

f0107528_21151149.jpg



バンドのメンバーもそれぞれ楽器上手でしたよ。
危なげなく、そして楽しそうで気持ちよさそうでした。

コーラスのROCOちゃん、私の位置から見えなかったんだけど竹内まりやとか彷彿させる美女で萌えですっ!!!

f0107528_21474190.jpg

また、7BITZだけじゃなくていろんなタイプのアンジーコピーバンドができたりして、対バンなんて楽しそうじゃない?

みなさまお疲れ様でした。
またやってね~♪
by devi-white-lotus | 2008-03-26 21:34 | アンジェラ・アキ

取り急ぎ告知

f0107528_10212826.jpg

ライブレポの前に、取り急ぎ今日からの展示会の告知させてくださいませ。


いつももっと事前に告知するのに、気付いたら今日からですっ。


シャディ・ベア
春のペルシャ絨毯・キリム展 IN 広尾


3月26日(水)~4月1日(火)

会場:ギャラリー広尾
東京都渋谷区広尾5-6-6(明治屋2階)
03ー3444ー1515


***********************************************


今年は20周年なので記念のセール価格になっております!

前に来てくださった方でも、いままであまり持ってきていないアンティークやレアな作家ものなども展示しております。

いつものごとく、見るだけも大歓迎で~す!!


ちょうどサクラもいい感じですね。
近くの有栖川公園が毎年きれいです。どうぞお花見がてら遊びにきてくださいませ!
by devi-white-lotus | 2008-03-26 10:21 | お仕事

もりだくさんの週末

暖かくなってきて、しらずしらずに活動範囲がひろがりますね、ちょっぴり。

ひきこもってばかりもいられませんよ。



まず先週の土曜日。


午後は銀座松屋で開催中の『ターシャ・テューダー展』へ。

アメリカの、知る人ぞ知る好きな人はすごく好きな絵本作家です。
近年では、絵本というよりそのライフスタイルや彼女の含蓄のある言葉達の方が注目され、ガーデニングや料理本、金言集などが多数出版されています。

f0107528_17225593.jpg

なんと御年93才でご健在ですよ。

広めの会場には彼女が実際に使っている昔ながらの道具や布、お気に入りの食器やレシピなども展示されていました。

もちろんとっても可愛い絵もたくさん!


まるで「大草原の小さな家」の世界。
今もそうやって暮らしているなんて憧れちゃうけど…現実味はないわぁ。


一緒に行ったダーリンと、たくさんの著書や写真集なんかを見て「印税すごいんだろーなー」と下世話な私たち…。トホホ。



そのあとデパ地下に移動!
ここはここで夢の世界!!
色とりどりのスィーツを見て回り、さんざん迷ってチーズと苺ジャムのロールケーキを購入♪


お惣菜のとこもうろうろして、試食して…笑
現実味のある夢の世界だぁ。

生ハムのもも一本欲しいなぁ。一年熟成もんは30万だって…。これはちょっと遠い夢だ…。


夜は西麻布のバーで開かれていた成瀬功さんの写真展へ。

この日は成瀬さんのバースディパーティに、Ryokoさんと荏原健太さんがライブをするというので行きました。

着くとすでに5人のアンジェラーが!笑

Ryokoさんと健太さんはアンジーのアルバム「TODAY」の「友のしるし」などでコーラスにも参加している方々。
mixiのコミュでもみつけてライブなどに行くようになりました。

お二人ともギターの弾き語りですが、Ryokoさんは小さなお顔でバンビみたいなスリムな体からとっても心地いい声で優しい歌を歌われます。

この日はちょっと体調不良で途中で健太さんに交替。

もうちょっとRyokoさんの歌聞きたかったけど、まぁそんな日もあるわな。
またライブに行くとしましょう。

健太さんの声、ギター、やっぱり好きですねぇ。
生で「エスカレーターラブ」聞けて嬉しかった!
本屋目指して一緒にエスカレーターに乗る数秒の中で、ギュッとしたくなる感じがツボです。フフフ


成瀬さんの写真も素敵でした。ご本人も(^_-)
同じ花でも昼間のターシャね描く花と、成瀬さんの撮る花のなんと違うことか。
でもそれぞれが魅力的ですよ。

ライブ後はアンジェラーとワインを飲みながら、チーズをつまみながら次の日の相談をわいわいと。
次の日は新潟のnanaちゃん率いるアンジーコピーバンド『7bitz』(ナナビッツ)の初ライブ!


日曜の事は次の日記につづく…
by devi-white-lotus | 2008-03-25 17:10 | 想うこと

「手紙」

長い全国ツアーを終えて、しばし休養期間中の我らがアンジェラ・アキさまですが、昨日久しぶりにテレビで拝見しました。

全国音楽コンクール 中学生の部の課題曲を作詞作曲したので、その発表があったのです。

タイトルは「手紙」
去年30歳になったアンジーですが、誕生日にお母様から一通の手紙を渡されたそう。
15歳のアンジーが30歳の自分に宛てて書いた手紙。

いつも思うけど、アンジーのお母さんて素敵な方ね。

どんな内容だったかは教えてくれなかったけど、そのエピソードを元にこの曲を書いたそうです。


「拝啓 この手紙読んでるあなたは
      いまどこで何をしていいるのだろう」

と始まるこの曲。後半は大人になった自分から15歳の自分へのメッセージになっています。

アンジーが一番伝えたかったのは「大丈夫」

今は辛かったり不安だったりするかもしれないけど「大丈夫」だよ。
今、30歳の自分も辛いこともあるけど、苦くて甘い今を精一杯生きてるよ。
大丈夫!!

中学生って大人になる過程の体や心の漠然とした不安や、友人との関係や先生・親の大人の矛盾にきづいたり、何にも考えてなかった自分に急に焦ったり・・・。
楽しいけど不安定で、だけど大切な時期ですよね。

自分の娘も含めて全国の中学生がこの歌を練習していく中で、歌詞の意味を考えたりアンジーの人となりに触れることで、将来の夢や自分の悩みに対して「大丈夫やな」って思ってくれたらいいなと思います。

自分を信じて・・・夢を信じて・・・


あーーー私も中学生に戻ってこの曲でコンクールとか出たいなぁ。
まぁ、母校に合唱部とかなかったけどね。
by devi-white-lotus | 2008-03-21 09:47 | アンジェラ・アキ

フリマ参戦

週末は、久しぶりのフリマ出店でした。
f0107528_859137.jpg


5年ぶりくらいかな・・・。
手始めに近所の団地の広場で開催されるフリマにエントリーしてみました。
f0107528_8593049.jpg


ノベルティーの未使用で箱つきの食器がたくさん溜まっていたので、それをメインに。

そして前に作ってPIPPOPさんに出していたけど売れなかったビーズの指輪や、
手編みミニバック、あとは子供服を少々。

いやー、場所柄なのか手作りのものがまったく売れなくて凹みました。
ビーズの指輪も全部500円にしたけど一個しか売れなかった・・・。

全部天然石やスワロフスキーで、結構可愛いとおもうんだけどな・・・。


そして、食器も全然売れなかったですぅ。
持ってかえるの悲しい。
以前、開店と同時に食器を丸ごと買っていかれた経験があったので、
期待してたんだけどな。


でもこれは売れないだろうけど試しに持っていくか・・・って間際に入れたものが売れたりして、
まったく読めませんでした。

ブランクが鈍らせているのか?!

でもやっぱり子供服は売れますね。
輸入物やあまり汚れてないきれいなのを持って行ったせいもあって、
けっこうさばけました。

収支は目標には届かなかったものの、だいぶプラスですから良しとしましょうかね。

そろそろ暖かくなってきましたから、夏になる前にちょっとまた頑張って在庫整理したいです。
by devi-white-lotus | 2008-03-18 09:14 | ちまちま

究極のちまちま

これぞちまちまの極致だ!

f0107528_15162292.jpg


こんなちまちまが好きですよ。

丸い飴玉みたいなのも
f0107528_15165145.jpg



指を刺しちゃいそう!!
f0107528_15182362.jpg



実際は何度も「あぅっ!!」と叫んで周りをビックリさせてますよ。

それでも楽しい・・・。ふふふ
by devi-white-lotus | 2008-03-10 15:22 | ちくちく
ライフログ
以前の記事
カテゴリ
お気に入りブログ
リンク
APRICOT~アプリコ~日誌

シャディ・ベアHP

angelarのおいしい日記〈http://angelars.blog103.fc2.com/〉





検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧