でびこのチクチクちまちま生活


手作り大好きでびこのちくちく・ちまちました生活記録です
by devi-white-lotus
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2007年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

久々の納品

大変サボっておりました・・・。
特に理由はございませーん!
時々あるんですよね、ブログに向かえない時が・・・。
かと思えば、あれもこれもブログに書こう!!なんて意気込んでしまう時もある。
まっ、ムラがあるのですね。心配してくださった方ごめんなさい!!!
元気です!!


先日(先週!!)久々にいつも作品を置いてくださってる「PIPPOP」さんへ納品行って来ました。

暖冬だと言うのに、冬も終わりだと言うのに、私の編物熱が覚めやらず今回もニットものです。

四角いモチーフを剥ぎ合わせて内袋つけたバッグ。
大きさはお財布と携帯が入るくらいの小さいものです。
f0107528_23473233.jpg



前にもアップしたことあると思いますが、取っ手のボールがポップな感じのこれまたニットバッグ
f0107528_23514172.jpg
f0107528_23524969.jpg


そろそろっぽいものにシフトチェンジしませんとね。

納品に行った日はちょうど「東京マラソン」の日でした。
f0107528_23591829.jpg

PIPPOPさんは銀座にあるので出口をうまく出ないと道が渡れなーい!!
私が行った時はもう最後の方で、ランナーの皆さんも最後の力を振り絞って、歩いて走ってを繰り返してる感じでした。
雨も降っていて寒そうだし・・・それでも走る方たちってすごい!!
完走したら『達成感』でしょうね。尊敬しちゃう!
by devi-white-lotus | 2007-02-27 00:16 | ちくちく

小学校の英語の授業

先日、次女の学校公開日でした。

私の小学生の頃は「授業参観」って呼びかたで、1日の内の1時限だけ父兄が観られるって方法だったと思います。
最近は(って言うか他の地区はわかりませんが)娘の小学校では1日中公開されていて、どの時間でもどのクラスでも見たいところを見ていいという方法です。

その日はネイティブの先生による英語の授業と、国語の授業を見る事にしました。

英語の授業は「How to go ~」というフレーズを使って、どうやって(交通手段)どこに(目的地)行くという言いまわしを練習していました。
スティーブ先生は日本語も話せるようですが、子供達にも英語で質問をし説明もほぼ英語でした。ハテナ顔の子供たちもいたけれど、次第に質問の内容やフレーズの使い方を理解して答えていました。
私自身英語を学んだ時、英語オンリーで最初はわからなくても結果的に良かったなって思っていたので、本当の英語の発音や外国の人の雰囲気を肌で感じ、変に怖がったり緊張したりしない為にも小さい頃からコミュニケーションがあった方がいいと思います。

柔軟な頭の内に英語を学ぶほうがやっぱり正解だなぁ、小学生から英語の授業やっぱりやるべき!!なんておもったのですが・・・。

次の国語の時間、最初に漢字の小テストをして、残った時間は前の英語の授業をうけて、ローマ字の練習をする事にしたようでした。

「名前、もうローマ字で書けますかぁ?」なんてうちはまだ良かったのですが、授業が進むうちに次第に「なんだこりゃぁ??」って私の頭の中はハテナだらけに・・・。

ローマ字表記のルールがなんだかおかしい。
一応ローマ字表を見ながらいろんな言葉をローマ字に直していくんだけど、そんなルール誰が決めた?って感じなのです。

例えば・・・

伸ばす音を含む名前、「太郎」をローマ字で「TARO」と書くと「タロ」になるので「O」の上に「^」の記号をつける。これはまだいい。私が小学生の頃はたしか普通に棒線を上に書いたきがします。
でも実際海外でこう表記したからといって「タロー」とは読んでもらえないですよね。私は「h」を入れた方がまだいいと思います。

「ん」を含む名前、「けんいち」のように「kenichi」とかくと「ケニチ」と読めてしまうような場合、「N」の後に母音が来る場合は「Ken’ichi」とアポストロフィをつける。
でも実際外人が読んだらどうしたって「ケンニチ」という風に聞こえてしまいますよね。
それはもう彼らの発音上仕方ないこと。
せめてダブル「N」にするとか、もしくはハイフンで分けた方が良いような気がしません?

そんなルールに則って、子供たちはどんどん日本語を、そう「日本語を」ローマ字に直していくんです。


地名も数の単位なども全部日本語。

「4‐nen 2-kumi」 と書くことになんの意味が?
「Ringo ga 4-ko」??

「Neko」と書くなら「Cat」を覚えて欲しい。
「TOKYO」をわざわざ2つの「O」の上に「^」の記号をつけさせてる。
「TOKYO」でいいじゃん!

「イギリス」を「Igirisu」と「中国」を「Chugoku」書けたとしてもどこでも通じないよ!
英語の国名を普通に覚えさせる方がいいと思いません?

「ち」を「ti」と書かせる。英語読みだと「ティ」と読める。まぁでもこれはまだいいよ。
「じゃ」は「gya」、これじゃ「ぎゃ」じゃない?

これじゃあパソコンのローマ字変換にも対応して無いよって書き方が、堂々と表に載ってて本当にびっくりしました。

文部省や教育委員会は何を思ってこんな授業をさせるのか、英語が話せない人が作ったとしか思えません。せっかく小学校から英語の授業が始まって喜んでいたのに・・・。
地名や国名など、日本語のままなのは子供たちがそこまではできないだろうと判断したのでしょうが、そもそも頭の柔らかいうちに語学を学んだ方が良いとされるのには、そういう事が子供のうちのほうが覚えられるだろうって事で始まったんじゃないんでしょうかね。
子どもたちの能力を甘く見てるというか・・・。

せっかくネイティブの先生が来てくれるのですから、国名など英語で学んで実際の発音をスティーブ先生から聞いて、カタカナと実際の発音の違いを知るだけでもいいと思うんですよね。
そして中学に行って本格的に勉強すれば、なんにも無いところから始めるより理解しやすいのではないでしょうか?

あまりに実用的でも実践的でもなくてとっても無駄な時間と思ってしまった。
もちろん学校にもアンケートに書いて出しましたよ。

文部省にも意見した方がいいかしら・・・くらい憤った学校公開日でした。
by devi-white-lotus | 2007-02-16 11:54 | 想うこと

ばななとコーヒー

f0107528_15372116.jpg

私の好きなもの2つ

『よしもとばなな』と『Segafredoのコーヒー』

よしもとばななは最新刊を見つけたら必ずハードカバー?(単行本じゃなくて)で買います。
『チエちゃんと私』は先週みつけて一気に読みたかったので、広尾のSegafredoで3時間くらいかな・・・で読み上げました。

ここのコーヒーはイヤな口に残る苦味とか酸味が無くて、一番好きです。
イタリア系なのでスィーツや軽食系もティラミスとかパニーニなどのイタリアンで美味しいですよ。
まだあんまりメジャーな方じゃないと思うけど、最近大きめの駅とかでスタンディングのカウンターのみの店舗があります。
広尾店は2階もあってテラス席も1階と2階にあります。
1階の道にはみ出してる感じがローマを思い出しますねぇ。
場所柄、常連さんぽい本物のチョィ悪(かどうかはわからないけど)イタリアンも犬連れていたり、半分くらい外人さんですし。


よしもとばななの本は今までどれを読んでも『ハズレ』と思ったことがないです。
ただし、エッセイは1度も買ったことがありません。
小説だけ。

なんで好きなんだろう。
たぶん主人公がとっても人間的というか、パーンと明るい感じじゃないし、時にダークで弱い面も持ちつつも、芯は正しく清く強くあろうと思う考えかたや感じかたが共感できると言うか自分とシンクロするのかな。そして登場人物が魅力的です。

主人公が思う「この人愛しいな・好きだな」っていう感じと、「こういう人には近づいちゃダメ・イヤな感じ・邪悪な匂いがする」って感じるのとが自分の基準と似てる気がします。
そういうことって、自分であえて定義づけたり考えたり普段しないじゃないですか。
それに例えしようと思っても、的確な言葉が出てこない。
それをなんかスパーンと書き表してくれてるみたいにスカッとする感じも好きな理由かな。

単純にストーリー的にもおもしろいと思います。わたしはばななワールドに入りこみ易いです。

近く映画が上映される『アルゼンチンババア』
タイトルは目を引きますねェ・笑。どんな話しじゃー?!って思いません?
小説の方は面白かったですよ!
アルゼンチンババア役が鈴木京香ってところがどうなのかな?
きれい過ぎないかなって不安材料ではありますが・・・。

デビュー作の『キッチン』の主人公役を川原亜矢子がやって、なんじゃこりゃーってな感じだったのでね・苦笑
by devi-white-lotus | 2007-02-14 16:43 | 想うこと

DISNEY SEA!!

f0107528_14123073.jpg


ディズニー・シー行ってきましたぁ!!
(やっとカラーに出来るようになった)

ランドの方は何度行ったか数え切れないくらい行った私も、SEAの方は2回目。
子供たちは初めてです。

いつもこの時期の安いチケットを買うため、去年も2月にランドいったなぁ。
だけどとにかく寒い!
特にSEAの方は水辺なので寒いですねぇ。
でもこの日は比較的好天だったので、日の出てる間はなんとかしのげました。

行ったのは土曜日。
どうしてもこの日しか空いてなかったんだけど、長女は午前授業だったので帰ってから大急ぎで行きました。
午後からだったので、効率よく周ろうとファストパスチケットをフルで活用。
乗ろうと思ったものはほとんど15分以上は並ばずに乗れました。
f0107528_14312966.jpg


でも普通に並ぶと150分!!ファストパスも発券終了していた新しいアトラクション『タワーオブテラー』は乗りたかったけど諦めました・・・。2時間以上並ぶのはねェ。

そしてランドと違って位置関係が全然わからず、移動に戸惑いおんなじ所をグルグルすっごい歩いた気がします。
迷った時は案内のお姉さんに『次何乗るべきでしょうか?』みたいに聞いちゃいました。
待ち時間が今どれは何分とか情報を持ってますからね。


今回乗れたのは・・・

*ジャンピン・ジェリーフィッシュ…くらげが上下するだけ。小さい子用か?
*海底2万マイル・・・潜水艦
*エレクトリック・レイルウェイ・・・電動式トローリー。ポートディスカバリーからアメリカンウォーターフロントまでの移動に乗りました
*トランジット・スチーマーライン・・・小さな蒸気船。メデトレーニアンハーバーとロストリバーデルタを行き来します。ぐるーっと園内を周るのでお姉さんに最初に乗るのを薦められました。これに乗ると全体の位置関係がなんとなく把握できるかも。
*レイジングスピリッツ・・・360度ループコースター。なんと私と次女は360度のジェットコースター初体験!!ビビリましたぁ。でも面白かった!
*マジックランプシアター・・・意地悪マジシャンとランプの精ジーニーのハチャメチャマジックショー。3Dメガネをかけて観る。目の前にジーニーがバーンと飛び出て来たり、ランドと違って機械じかけの人形が動くんじゃなくて、役者さんが映像のジーニーと絡むのでほんとにちょっとしたショーでした。面白かったよ。


乗りたかったけど乗れなかったのは・・・

タワーオブテラー、ヴェネチアン・ゴンドラ、インディージョーンズ・アドベンチャーくらいかな。

結構無駄なく楽しめたと思います。


f0107528_1571474.jpg園内のスナックでお勧めは『うきわまん(エビ)』300円。
餃子ドックが有名でどこも行列だったけど、私はこっちの方が美味しい気がしまーす。色もカワイイ。
首から下げてるポップコーンのバケツはバレンタインバージョン。
始めはチョコ味、それ食べ終わったらイチゴ味を入れてもらってました。
他のはブラックペッパーとシーソルト、ココナッツとかだったので子供たちはこの2つを探しまわってました。私はカプチーノ味食べたかったな。

ほんとディズニーの世界は足を踏み入れたとたんワクワクドキドキ!
何回行っても飽きないのは不思議。
リピーターが多いのが成功の秘訣でしょうねェ。

今回風が強くて夜のショーや花火が中止だったのが残念!!!
でもまた行きたーい。
今度は電車で行って、ワインとかも飲みたいな。
by devi-white-lotus | 2007-02-09 15:23 | ファミリ-

ベビーシッター中!

f0107528_1564048.jpg

なんて可愛い寝顔かしら!
ただ今友人の赤ちゃん聖矢(3ヵ月)をベビーシッター中です。
経験者とはいえ、だいぶ昔だし人様の子ですからねぇ。大丈夫かなぁと思ったけど、そこは昔取った杵柄。なんとなく言わんとしてることはわかる。…気がする。

どうして赤ちゃんは眠いとき素直に寝ないで、ひと泣きしてから寝るんでしょうねぇ。熟睡のための運動かしら?
でも泣いても可愛い(*^_^*)

あーーぁ、うちにも早く赤ちゃんやってこないかなぁ。
by devi-white-lotus | 2007-02-01 15:06
ライフログ
以前の記事
カテゴリ
お気に入りブログ
リンク
APRICOT~アプリコ~日誌

シャディ・ベアHP

angelarのおいしい日記〈http://angelars.blog103.fc2.com/〉





検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧