でびこのチクチクちまちま生活


手作り大好きでびこのちくちく・ちまちました生活記録です
by devi-white-lotus
プロフィールを見る
画像一覧

<   2006年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧

展覧会

f0107528_1825526.jpg

次女の展覧会です。

今年は100周年ということもあって、作品はお祝いがらみが多いみたい。
でもみんな力作です!


上の写真は娘が作った『副校長先生』
ダイナミックです(笑)。そして、ちょっと似てます。
たまたま私が見ているその場に副校長ご本人が…(汗)。
まじまじ見たあと、ニッコリされていたのでホッとしました。
母であることは名乗れませんでしたが…。

帰りに、お昼食べちゃおうと表参道駅構内にある『echika』へ。
キャンティーンスタイルですが、フランスをちょっとイメージしているのか内装が濃い茶の落ち着いたオシャレな感じです。
お店の顔ぶれはケーキ・パティスリーはもちろん、ベトナム料理・フランス惣菜・パスタなど、どれもけっこう本格的で美味しいです。
今日はそんなにハラぺコじゃなかったので、そば粉クレープ・ガレットのお店『Crepe Sucre』で『生ハム・グリュエールチーズ・目玉焼き』を頂きました。
f0107528_19542236.jpg


生ハム大好きなので、美味しかったです。
隣の店だけど、おつまみ用に生ハムを頼むと、ちゃんとおっきな腿のままの生ハムから削ってくれます。ワインももちろん数種類揃っているのできっと会社がえりにちょろっと引っ掛けていくにはいいかも。なんと言っても駅だしね。
うちの場合は家からわざわざ駅に行って飲むのはなんだか変な感じです。

ベトナム料理やさんの生春巻きやフォーもけっこう美味しいです。

はぁ・・・また食べ物の話で終わっちゃった。
秋ね・・・(苦笑)
by devi-white-lotus | 2006-10-27 18:25 | ファミリ-

奇跡はおきる?!

無事に広尾展示会が終了いたしました。

お忙しいなか来てくださった皆様、ありがとうございました。
残念ながらいらっしゃれなかった皆様、来年は3月でございます。
またお会い出来るのを楽しみにしています!!

さて、今回撤収作業に男手が無いと嘆いておりました。
かろうじて妹の旦那さんが早めに会社を切り上げて手伝ってくれるとの事。
一人でも増えるとありがたい。でも時間的に最後の方でしょう。
f0107528_17332625.jpg










f0107528_17335699.jpg











作業内容的には、絨毯を畳んで2~4枚ほどを丈夫な梱包用の紙に包んでいくわけですが、これは手が無いなりに時間がかかってもひたすらやるだけなのでそんなに大変では無いのですが、問題は壁にかかっているものを脚立を使って外したり、包んだものを台車がついた檻みたいなかごに積んでいく作業がなにせ重いので大変です。
それでもやるしかないので、やれやれと重い腰をあげたその時・・・

「うぃーーーっす!」と恐い顔のゴツイ男性が入ってきた。
「おーーー!Tさん、ひさしぶりぃ」と言い終わるか終わらないかで、頭の中では「そうだ!Tさんがいたじゃん!ラッキー」と手伝ってもらう気満々。
そこにいるみんなが同じ事を考えていたのは言うまでもない。

「Tさん、ありがとう!いいとこに来た!!」と口々に叫ぶ。
そのただならぬ勢いにキョトンとしつつも、周りを見まわし察した様子。
「えーー?まじで?」といいながら、でも優しいTさんは上着を脱いで結局手伝ってくれました。
Tさん、ほんとにありがとう!後光が差してたよ!(合掌)

Tさんは、妹がイギリス留学中にお世話になった兄貴的存在。
去年の妹の結婚式では、ホントの兄か父のように泣きながらお酒を浴びる様にのみ、へべれけになって新郎に殴りかかるというドラマのような演出をしてくださいました(笑)。
その後立てなくなり、車椅子で強制退場。
酔いがさめるまでホテル側が用意してくださった部屋で爆睡だったとさ。
一緒に出席していた奥さんは「お祝いの席であんなに恥ずかしい思いをしたのは初めて!」と3日位口きいてもらえなかったそうです。

その他にも様々な逸話をお持ちのTさん。
現在は、奥さんの実家のご商売であるあぶらあげやさん『浜乃家』のWEBショップの店長をしているとの事。
お土産に頂いたのであけてみると、「厚揚げ?」と思うほどの厚さ。
f0107528_17301722.jpg
でも油揚げなんですって。
厚揚げは中がお豆腐状だけど、浜乃家さんのは中まで揚がっているのでスポンジ状になっていて味がシミやすいのだそう。だからお鍋に入れても美味しいんだって。
私はとりあえず基本の「炙ってしょうが醤油」で食べてみました。
厚揚げより軽くて普通の油揚げよりはボリュームがあって、本当に(手伝ってもらったからじゃなくて)美味しかったです。
本当にTさんありがとう!!
気になった方はHPチェックして、オーダーしてみてくださ~い。

奇跡的な男手に感謝しつつ、なんとか時間内に作業も終わり、打ち上げはいつものラ・ボエム白金店。
子どもがいても店内がけっこううるさいので気にならないし、サービスもいいから結局いつもここになっちゃいます。
おなかいっぱい食べてもそんなに高くないし、美味しいですよね。
この日は新メニューの「バーニャカウダ」が美味しかったです!

しかし、なんだかんだと、やっぱり終始食べ物の話でした・・・。あしからず!
by devi-white-lotus | 2006-10-27 17:49 | お仕事

動くひなはちゃん

もう、展示会最終日。

今回も懐かしい再会や、新しい素敵な出会いがありました。感謝感謝!

昨日は前の記事にも書いたルカドさんがお子さん連れで来てくださいました。
ルカドさんのブログでは時々登場する可愛いひなはちゃんの画像。元気でおしゃまさんな感じが画像からも溢れていますが、昨日は一年ぶりに会う、ちょっとおねぇちゃんになった動くひなはちゃんに一同メロメロでした。

うーん、元気に絨毯の上を走り回り、ジャンプするひなはちゃんの写真撮っとけば良かったなぁ。

さてさて、今日は撤収作業が思いやられます。いつもは知り合いの大学生の男の子達に頼むのですが、今回は都合がつかなくてなんとゼロ!
もともと男手がない会社なので、仕方ない…家族総動員で保育園児・小中学生もうまく使いながらやるしかないか。
うちのバイトは力仕事だけど短期だし打ち上げつきで食べ放題!結構おいしいバイトだと思うけどなぁ。
今までお願いしてた子達も卒業して就職しちゃったりして新しい人集めないとな…。
どなたかこんどやりませんか?
by devi-white-lotus | 2006-10-24 11:37

リベンジ注文

f0107528_14333487.jpg

前回オーダーの際はお客さまの口へとあっという間になくなってしまった、ここではもうお馴染みのle-cadeau(ルカド)さんのパイ。(写真があんまりよくないなぁ・ごめんなさい)

完全に展示会時の自分達のおやつ用にリベンジ注文!!個人でやってらっしゃるので季節ごとに二種類程ですが、いつもどっちも美味し~い。なので両方頼んじゃいます。
今は『栗とココナッツ』『いちじく』です。栗はなんと渋皮煮です。これ手間かかるんですよね(ルカドさんのブログ参照)。ルカドさんとこのフルーツが乗ってるバージョンはフルーツがジューシー&フレッシュでかならず美味しい!
そして何よりパイ生地が美味しい。私は迷わず端っこが食べたい!
こだわりの材料を使ってらっしゃるみたいです。
結局、外も中も美味しいので間違いなく美味しいんでーす(笑)

もうすぐ紅玉がでたら『りんごとチョコ』がスタートするでしょう。一番最初にルカドさんに出会った時にいただいた思い出のパイです。だからってのもあるかもしれませんが、私はこれが一番好きかな。リンゴは煮たのじゃなくて焼いた方。その甘酸っぱさとチョコの甘苦いコンビネーションがたまらんのです。


はぁぁ、絨毯の展示会なのに食物の話ばっかりですなぁ。てへへ。

ちゃんと真面目に働いてますよ!
by devi-white-lotus | 2006-10-22 14:33 | お菓子・パン

コンフィチュール

f0107528_10342493.jpg

『コンフィチュール』…なんと甘美な響きでしょう!
今日は展示会の合間にPIPPOPさんへ納品に行きました。そのとなりに「Confiture et Provence」というコンフィチュールやさんがあって前々から気になっておりましたので入ってみました。
というのも、妹が彼女のブログの常連さんで北海道で自家製酵母を使ったパンを焼いてらっしゃるtotomaさんからパンを取り寄せたのです。
それにつけて食べたら美味しそうなものを、今日こそ買って帰ろうと思って入ってみると、なんてたくさんの種類があるんでしょう!!
どれも美味しそうで迷ってしまったので、店員さんに聞いてみました。totomaさんのパンは麦の味がしっかりした美味しいパンです。
ビン入りの他にサシェと呼ばれる小さな袋状のもあって、お試しにはいいですね。いろいろ迷って6種類くらい買ってきました。お味のレポはまた今度。

後ろに写ってるのはイランのピクルスとオリーブの瓶です。
結構美味しいんですよ。私はピクルスに関してはイランのが一番好きです。酢とスパイスの加減とか。
今回の展示会の粗品にしてますのでいらした方にはお試しで差し上げまーす。
by devi-white-lotus | 2006-10-22 10:34 | お菓子・パン

WELCOME BABY!!

先日友達のたかちんに、無事きゃわいい男子BABYが産まれたので会いに行きました。
f0107528_241949.jpg


なんてイノセントな寝顔・・・でも終始寝ていたので目が開いたお顔はみれませんでしたがね。
やっぱりあかちゃんてかわいいねぇ。小さいねぇ。

私も何を隠そう(隠してませんが)無謀な三人目を希望しております。
お産の生々しいレポを聞くと、おぼろげながら苦しみ蘇り、若干怖じ気づきます。
次女出産から10年。30代も後半も後半。
リスクは日に日に高くなるばかりで焦りますが、なんとしてももうひとり欲しい!!

世間は決して安心して子育て出来る環境じゃないけど、そっち改善の努力もしつつ次世代育てます!!
まだ出来てないけど!

聖矢ちん、ようこそこっちの世界へ!!
君が安心して大きくなれる社会になるよう、祈り努力する事を誓います。
すくすく育っておくれ!!
by devi-white-lotus | 2006-10-20 02:19 | 想うこと

始まりました!

f0107528_10595827.jpg

年2回やらせていただいております、広尾展示会が今日から始まりました。
高校生まで住んでいた町なので、「HOME」って感じで毎回嬉しいです。
会場も日当たりが良く気持ちのよいところです。暇だと眠くなっちゃいますが…。
恒例になっていますので、毎回覗きに来てくださる方もいて、そんな皆様にお会いできるのもまた楽しみの一つです。

ペルシャ絨毯は確かに高価かもしれませんが、たくさん枚数みていただくなかでその幅広さや魅力をわかっていただけることと思います。

ぜひぜひ、一度見にきてくださいませ~!
by devi-white-lotus | 2006-10-19 10:59

もう頭を切り替えないと・・・

毎日涼しくなってきて着実に冬に向かっておりますね。
寒いの大好きなワタクシとしてはワクワクする季節の到来でございます。
そして・・・

さあ、皆様ペルシャ絨毯の季節がやって参りました(無理やり)!!
私も頭を切り替えて、お仕事モードにしないと・・・(まだなってへんのかいっ!)。

チクチク仕事のオーダーも入っていて、アンジーライブ終わってから軽い引きこもり状態です。
ミシンかけながらも、気付けば何か口ずさんおりますが、無意識に・・・

んばんばんばんばんばんばんばんば…とベース音が鳴り、

ぅお~~!うぃあはーふうぇいぜーーえ 
ぅおーおーぅ!!りーびのんぷれいやーー!!

っとノリノリですわ(爆)。完璧な’R’発音はアンジェラ先生のご指導の賜物か・・・。
全然関係ないですが、「ボン・ジョンボビ」ってつい言っちゃった事ないですか?

おっといかんいかん…お仕事の話ですね、今週19日木曜日から広尾・明治屋サン2階にて恒例のペルシャ絨毯展が始まります!!

『ペルシャ絨毯なんて・・・』と食わず嫌いのお方、うちは見るだけも大歓迎でございます。
女性ばかりの家族経営の会社ですので、お茶を飲みながらアットホームな雰囲気で芸術の秋に相応しいあの手仕事の美しさを是非実際触って、頬ずりして、寝っ転がって(わたしも時々やります)感じてくださいませ。
ゆっくり見て頂いて、色々説明もさせて頂きます。
ただきらびやかなモノばかりでなく、遊牧民の織った素朴なものやキリムなどは比較的お買い得ですし、高価なモノはその理由がおわかりいただけると思います。
詳しくはHPにて。

是非遊びに来てくださいませ~~!!
by devi-white-lotus | 2006-10-18 09:26 | お仕事

なんで魂揺さぶられるのか?・・・についての考察

ライブ終わって4日経ってますが、まだまだ体の奥のほうでふつふつとアンジェラ熱が燃えている次第でして・・・。
今日は仕事でたまたま麻布十番に行きまして(チャリで)、VIRGO事務所を見上げながら(そこまで行ったんかいっ!)、SONY MUSIC乃木坂スタジオを横目で睨みながら「アンジェラちゃん、まだ名古屋かなぁ」とか思いながら帰って来ました。
いつか絶対街でバッタリ会ってやるっ!!首から提げたMY HOME KEYを握り(鍵っ子でび子)、誓ったのでした。
はぁぁ・・・いつまでもアンジーネタでごめんなさーい。

タイトルは大げさですが・・・、なんでこんなに揺さぶられちゃうの??って訳がちっとわかった気がするので書いてみます。

アンジーのライブが終わった後、ダーリンと「技術的にうまい人はいくらでもいるのにアンジーがこんなにスペシャルなのはなんでだろ??」って話したってのは前の記事に書きましたね。
その時は「何でだろうねぇ??」で終わりました。

でも次の日、ある別のアーチストの演奏を聞く機会がありました。
世界的に有名なジャズプレイヤー(アメリカ人)2人が日本に来ていて、その人の人生の師匠とも言える人(日本人)のために作った曲を演奏するという場面でした。
そしてその他にも、(たぶんアメリカで活躍しているシンガーでしょう)5人くらいがその師匠の好きなそして思い出深い古ーい日本の歌を日本語で歌っていました。
もちろんプロの方たち、しかも世界的に有名な方達なので演奏は素晴らしいですよ!
でもそれ以上に心を打ったのは、その演奏・歌に込められた「想い」でした。

その日本の人物は70代後半の老人です。
彼は音楽家ではありませんが、そのアメリカ人のミュージシャン達の演奏のお礼にと、急にピアノの前に座りました。
そして彼らが歌ってくれた歌をピアノで弾き始めたのです。
右手は親指のみでメロディを、左手はメロディーにリズムだけ合ってるものの和音とか関係なく同じ音を叩くだけ。最後の部分はわからなくなってしまって「練習不足だな」と笑いながら・・・、でももう一度弾きました。一生懸命に。
演奏としてはお粗末かもしれません。
でも、その演奏に込められた「想い」がびしびしと伝わってきて、なんだか涙が溢れて仕方なかった。

双方とも感謝であったり敬意であったり、愛であったり…あふれんばかりの純粋な想いがそこにいた人々の心をも打つ感動的な場面でした。

やっぱり、やっぱりPOWER OF MUSIC の一番の要は伝えたい「想い」や「祈り」の純粋さと強さなんだね。
その「想い」は時に悲しみだったり嘆きだったりのdark-sideな想いかもしれないけど、それはそれで同じように傷つき悲しんでいる人と一緒になって苦しむ事で癒されたり払拭されたりもする。
すごいよね。

人類は太古の世から歌い踊り、自然の脅威や何か峻厳なものへのリスペクトを表現してきました。
現代までいろんなジャンルに進化しつつも音楽の根底に流れるものはきっと一緒なんじゃないかな。
だから、きっと私はどんなジャンル(クラシック・レゲエ・演歌・J-POP・合唱曲・ラテン・ハワイアン・HIPHOP・ROCK・R&B・JAZZ・・・もおいい?)でも、その時の心の琴線に振れる時に、ガツーンとやられちゃうんだな。


その師匠が演奏後に、深々と頭を下げありがとう・ありがとうと言う姿と、アンジーが武道館決定発表の後に、顔をくしゃくしゃにしながら頭を何度も何度も下げて「みんなのおかげです。ありがとう!!」って言う姿が重なりました。

偉大な人は決してえばったり、奢ったりしない。
謙虚で純粋で強いです。

そんな人たちにたくさん出会えた事に、心から感謝です。
そして私もそうありたいと思います。
現実は、そんな偉大さに触れながらも、私自身はなんとちまちまチクチクな生活なのか…そのギャップに苛まれながらも偉大なチクチクを目指せばいいっかって気持ち整理したりしてます。

結局、何が言いたいんじゃ?!?!


MUSIC FOREVER!!!(ピース)
by devi-white-lotus | 2006-10-17 00:26 | アンジェラ・アキ

やっぱり号泣~イェイイェイマシーン最高~

f0107528_031113.jpg


アンジェラーの皆様は、以下ZEPP東京のネタバレしてますのでご注意を!!



はぁああ・・・(遠い目)

行ってまいりました。アンジェラ・アキ ZEPP TOUR 2006 ~東京~
魂揺さぶられました。

オールスタンディングのため、チケットの番号順に入場して場所を確保するのですが、ファンクラブ先行で取ったものの300番台。できるだけ近くでみたいよ~と焦る気持ちを押さえつつ、もちろん走ったりはしませんよ。アンジェラーの皆さんもみんなお行儀よいですから。
結果、前から8列位でピアノの椅子の真横、ステージに向かって若干右に陣取りました。

OK!これで顔も鍵盤の上を力強く走り回る華奢な指も左足キック(一番見たかった)も見られる!!
はぁ、あとはアンジーが出てくるのを待つのみ。開場から開演までですでに一時間。その間も立ちっぱなしはやっぱりちょっと辛い。

約10分押しでアンジー登場!!

うぅー美しい!!
もうダメだ…息するの忘れてたかも!?

はい、もうあとはアンジーワールドにスィッチオーーンって感じで、曲順はもう覚えてません!のでセットリストはかけません。あしからず。

今回は若い二人のバンドメンバーを従えての初のスタイルでしたが、ドラムとベースだけっていうのがシンプルかつ効果的ですごく良かった。
私の好きな『宇宙』って曲がありますが、ピアノもちょーかっこいいけどドラムとベースの力強い重低音が相まって、しびれたよぉ~。若い二人だったけど良かったよね。うまいしはじけてた。

そして照明もかっこよかったです。バラードの時に一本だけスポットが当たると、『この人天使ちゃうか?アンジェラだけに』って心の中で突っ込みを。パトラッシュとネロのように浮かびそうでした。

演奏もいいけど、アンジーのMCもいけてます。美しい容姿と阿波弁がまたギャッブありますが、それもいい(なんでもいいんじゃん)。
途中、『アンジェラの英語でしゃべらナイト!』(先月NHKの本物に出てます)のコーナーもあり、BONJOVI「LIVIN' ON A PRAYER」のサビの講義を受けてから全員で熱唱!
特に“PRAYER”の'R'ね。
ピアノでロックもかっこいいっっ。キック炸裂でもちろんJHONの顔真似つきです・笑。
BONJOVIも大好きで楽しかったけど、是非次はオリジナルこぶし突き上げSONGを作ってね。


はぁ、一曲毎に書いたらキリがないのでこの辺にしときますが、演奏・歌ともに完璧です。
でも技術的に完璧な人って他にもいると思う。

帰りぎわ、ダーリンと『いったい何が違うんだ?何がスペシャルなのか?』って・・。

その時はわからなかったけど、次の日別の演奏を聞いてちょっとわかった気がしました。それはまた後日…。

その日一番の号泣ポイントは、アンジーがアンコールの時に
『みんなにお知らせがあります!12月26日に武道館ワンマンライブ決定しました!!』って叫んだとき。それが彼女の夢だと知っていたし、それがファンみんなの夢になっていて、まさかそんなに早く実現するとは思ってなかったので、もう嬉しくて嬉しくて『アンジーおめでとう!よかったよ~~』と泣けて泣けて…。
しかも最初から最後までピアノ弾き語り一本って史上初なんだって。
ここが正念場だね、アンジー。
ピアノ一本なめんなよ!!ってとこ見せちゃいな!!!

さっそくファンクラブ先行予約入れました。今度は子どもたちも連れて行きます。


私はなんでも自分に起こること、出会う人にはその善し悪しに関わらず『何か意味がある』って思っちゃうタイプ。
なんで今こんなにアンジェラなんだ?って思うとき、夢が叶うってこういうことなんだって目の前で見せてもらってる気がします。


ほら、次はあんたの番だよってね。

どんなに時間がかかろうと、無理な事のように思えようと、真面目に正直にしがみついてたら叶うよって。

ほら、そして次はあなたの番だよ。

f0107528_0101044.jpg
by devi-white-lotus | 2006-10-15 00:03 | アンジェラ・アキ
ライフログ
以前の記事
カテゴリ
お気に入りブログ
リンク
APRICOT~アプリコ~日誌

シャディ・ベアHP

angelarのおいしい日記〈http://angelars.blog103.fc2.com/〉





検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧