でびこのチクチクちまちま生活


手作り大好きでびこのちくちく・ちまちました生活記録です
by devi-white-lotus
プロフィールを見る
画像一覧

<   2006年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧

力仕事

f0107528_18455257.jpg

今日は実家で絨毯の梱包作業。今度北九州市小倉で展示会があるので。
全部で60~70枚かな。小さいものから大きいものまで色々ですが、何枚かをまとめて一つづつの包みがだいたい同じ大きさと重さになるように組み合わせて梱包します。全部で15個くらいになったかな。
一枚一枚はそんなに重くないペルシャ絨毯ですが、やっぱり複数合わさるとぐっと腰に来ます。
なにせうちは男手がないのでねぇ。もっとたくさん持って行く展示会だと若い男の子をバイトに頼むのですが、今回ははじめてやる場所だし、会場も広くないようなので私と妹でやりました。
写真は包みおわって玄関に積み上げるの図。これを業者さんに持って行ってもらいます。

はぁ、疲れたけどお昼の残りのちらし寿司や親戚から送られてきた梨やら美味しいものもたくさんもらってきたので、ちょっとホクホク…んんっ?現物支給かいっっ!!
by devi-white-lotus | 2006-08-30 18:45

試写会

f0107528_19502995.jpg
『バックダンサーズ』という映画の試写会が当たったので、有楽町読売ホールまで次女と二人で行ってきた。
主演の女の子はHiro(元SPEED)・平山あや・ソニン・サエコの四人。
ヒロとソニンが踊れるのは見たことあるけど後は大丈夫?って思って観てました。

結構頑張って踊れてたけど、群舞になるとやっぱプロのダンサーにのまれそうだったかな。
ストーリー的には、「東京ラブストーリー」「ロングバケーション」を手懸けた月9監督なだけに、笑いと涙をちょうどよくちりばめたとでも言いましょうか…。
Hiroの歌、スピード時代は高音が耳障りだったけど、ちょっと大人になって上手になってた。サントラ借りよっかなって思ったくらい。
次女(ダンスクラブ所属)は観ながら思わず体が動いてて、終わった後おもしろかったーって言ってたからよしとしよう!
ダンスものはヤクザものと一緒で(?)観た後、なんだか自分も踊れる気がします。

しかし平山あやは小池徹平(WaT)に似てるよねぇ。
by devi-white-lotus | 2006-08-29 19:50

ほっけ!

昨日、北海道に旅行してきた妹からでっかいホッケを頂きました。
焼き魚大好き!!
「2尾を4人で食べられるよ!大きいから」と言われてましたが、昨日はダーリンがいないので1尾を3人でつっついて食べました。
f0107528_918154.jpg

大きくてうちにある和食器のお魚用でははみ出ちゃって、一番長めの大きなのに乗せたけどまだはみ出てますねぇ。そしてなんだかちぐはぐ。
北海道のはやっぱ魚民のとは違うねェ(苦笑)。
ものすごく脂ものっておいしゅうございました!!

うーん、そろそろカニも食べたいなぁ。「かに道楽」行くかな。
本当は北海道で食べたいけど・・・。
by devi-white-lotus | 2006-08-29 09:28 | ファミリ-

還暦祝い

f0107528_9241877.jpg

土曜日はお義母さんの還暦の誕生日でした。
写真はプレゼントに作ったポーチ。久しぶりにビクトリア系のパッチワークをしました。レース・リボン・ビーズがふんだんに使われるビクトリアキルト、作り甲斐があります。

そんなお年には見えないパワフルで若いお義母さんなので、赤いちゃんちゃんこやらはイヤ!(私の周りで素直にこれを着た人はいない)ということで、お義父さんとお義母さん・お義母さんのお姉さんのK子おばさん夫婦と私たちで、おばさん行きつけの「スナック」に行きました。
スナック、久しぶりだなぁ。かつてバブル時代にはバブリー会社にいましたから(笑)よく行きました。

場所は白金、そうおしゃれな大人の街・白金です。白金にもまだこういう所あるんだなぁ。でも港区ってそういうところです。オシャレポイントとされる場所がたくさんあるなかで、ちょっと道を入ると静かな昭和の匂いがするような場所がまだまだ残っています。

今回も昭和の匂いプンプンのスナック。ボックスじゃないカラオケって久しぶりぃ。もう、みんな歌本なんか見ないもんね。歌いたい歌をマスターに伝えて、マスターが入れる。仕切る。そして、歌う人は舞台に立って歌う。踊りたい人は踊る。まぁ、このK子おばさんの踊りが最高!!激しいのじゃなくってゆるーいやつ。笑ったよ~(爆)
カラオケで「踊ろうよぉ」ってあんまり言われないよね。でもおばさんのキャラにひかれてついユルユルダンスのお供しちゃいました。
ボックスだと少人数で身内だけが多いけど、スナックだと他のお客さんの歌も聞きながら自然とお客さん同士のコミュニケーションが生まれます。若い時はそれがうっとおしかったけど、私も大人になったのか楽しめました。

それからお義母さんとお義父さんもおばさん夫婦も、夫婦仲良しでいいなぁって思いました。
やっぱり突っ走る母ちゃんをおとなしい父ちゃんが支えるってパターンがうまくいく秘訣なのか!?
参考になりますっ!

たまには、このメンバーだったらスナックもいいなぁって夜でした。
でもお義母さん!締めのラーメンは余計です!!
by devi-white-lotus | 2006-08-28 09:24 | ファミリ-

寝ぼける娘

3日に1回寝ぼけるうちの次女。

キッチンとトイレが隣り合わせなんですが、寝ぼけてトイレに行く時は
必ずと言っていいほど冷蔵庫をあけます。
開けても上半分しか開かず、体も入らないし冷たいのでおかしいとは思うみたいなのですが
寝ぼけているので軽いパニックになり、冷蔵庫の前でクルクル回り出します。

私とダーリンはそれを見て爆笑ですが、本人はトイレに行きたいので真剣なところがまたおかしい。

『ほらほら、トイレはこっちだよ』と促すと、半分キレ気味で「わかってるよ」と言わんばかりにチラッとにらみます。ひ・ひどいよぉ。

まぁ、キッチンとトイレは近いのでまだわかりますが、時には全然違うお風呂につながるドアを開けてたりします。あれ、止めなかったらどうなるんだろ?

もちろん朝には覚えていません。
家ではおもしろネタだけど、移動教室とか心配だなぁ。
by devi-white-lotus | 2006-08-25 11:59 | ファミリ-

ローズオイル

ペルシャ絨毯のペルシャとは今のイランですが、イランという国みなさんどんな印象でしょうか?
イラン・イラクとまとめて言われることが多いため、なんだかとても危険な国という気がしませんか?
母と一番下の妹は多いときは年に2回、買い付けの為に行っています。去年だったか、テロなどで情勢が不安定だった時も、家族の心配をよそに行ってました。私は子供がいるため長期の出張は無理。一度も行ったことはなく、やっぱりちょっとダークなイメージというか恐くて砂漠の国って思っている一人でした。
食事とかもどんなものなのか、想像がつきませんよね。
母はペルシャ絨毯が好きで好きでこの仕事を始めたのですが、どうやらイランという国も好きなようです。うちは皆仏教徒ですが、母は定期的に街に流れるコーランの響きがなんだか心地よいといいます。きっと前世はイラン人ですね(笑)。
意外な特産物と言えば、バラ。ペルシャ絨毯の図柄にもバラがたくさん登場します。イランではバラの花びらをジャムにしたりジュースにしたりするそうで、バザールでも花びらが大きなビニールに入って売っているそう。バラの庭が有名な都市もあるみたい。なんだか砂漠のイメージなので意外です。

バラのエッセンシャルオイルは、とっても高価で有名ですよね。バケツいっぱいの花びらからたった一滴のオイルしかとれないからですが、その凝縮されたオイルには素晴らしいパワーがあります。歴史的な美女、クレオパトラが体中に振りまいて次々と男たちを虜にしたのは有名ですよね。
f0107528_105910100.jpg
バラの生産国で有名なのはブルガリアですが、イランからも輸出されオイルが作られています。
写真はイランから仕入れてきてくれた1リットル入りのボトル。日本で買うと、小指の頭くらいの小さな小さなビンで一万円位しちゃいます。それを考えると1リットルって…(汗)
もちろんイランではそんなにしません。
なので、アロマテラピーの先生にお分けしたり展示会で小売りしたりしています。
女性ホルモンや血流を良くする働きがありますから、女性の魅力アップに最適なバラのオイル。使ってみませんか?

イランの風景や食事など(全然関係ない記事もありますが)紹介している、いつもイランへ買い付けに同行している妹のブログも見てみてくださ~い。
by devi-white-lotus | 2006-08-25 10:59 | キレイ

ギャベ

f0107528_950272.jpg

写真は『ギャベ』または『ギャッペ』と呼ばれるペルシャキリムです。
とっても可愛いデザインが特徴で風景をデザインしたものが主です。
私が玄関に飾っているこのキリムは、周りのパッチワーク風な部分が絨毯で中がキリムという人気のタイプ。
豪華で高価というペルシャ絨毯のイメージとはだいぶ違うと思いますが、これもペルシャ絨毯の一種です。
お値段もお手ごろです。

ご存じない方もいるかもしれませんが私の実家はペルシャ絨毯やさんです。
そうです、たまには宣伝を(^-^)
九月になると日本各地での展示会がはじまります。
第一弾は福岡・小倉!
初めて行かせていただく所です。お近くのかたは是非見にいらしてください。

ペルシャ絨毯と言うだけで、「高いでしょ?うちなんかとっても…」とおっしゃる方が多いですが、一回見にきてください!!
もちろんゼロの数、数えちゃうような芸術的なものもありますが、それはそれで見るだけでも楽しいし、もちろん比較的お求めやすいものも揃えております。
なにより社長(母)を始め、皆見せたがりなのですよ。社長自らが現地で精魂こめて選んできたものをお見せしたいのですっ!
お茶を飲みながらペルシャの手仕事の見事さ一緒に楽しみましょう!

展示会の詳しい情報はシャディ・ベアHP をごらんくださいませ。
by devi-white-lotus | 2006-08-22 09:50 | お仕事

アロマ好き

f0107528_1257232.jpg

アロマ好きですか?
私は以前、独学ですがアロマテラピーに興味があって勉強してました。
植物から抽出するエッセンシャルオイルに、それぞれいろんな効能がありますよねぇ。
リラックス効果や逆に覚醒効果があったりするのがおもしろくって、いろんな本を読みました。
お風呂にたらしたり、アロマポットで香りを楽しむくらいは手軽にできるけど、本格的に実践するとなると一滴単位で配合したり、中には高価なのがあったりで難しい。
それに日本ではまだまだ雑貨扱いだけど、イギリスでは医療として確立しているくらいあなどれない効果があるから、逆に間違った使い方するとかえって体に良くなかったりする。
学べば学ぶほど深いので、生活レベルで活用する事ができないでいました。

そんな時に出会ったのがフランスでは100年の歴史をもつ『ランプ・ベルジェ』でした。
ちょうど花粉症の季節で、目のかゆみ・だらだらの鼻水からくるくしゃみ&もやもやに毎日苦しんでおりました。薬を飲むと喉がカラッカラになったり眠くなったりするんだけど、接客業でした鼻水垂らしながら営業するわけにいかないので、しかたなく飲んでいました。

そんな時に知り合いの知り合いに教えていただいて、とりあえず一晩このランプを焚いて寝ました。その時はユーカリオイルでした。
朝起きた時、ランプのことなど忘れてたんですが『あれっ?なんか空気がキラキラしてる…』って驚き、次に鼻をかんだらその後スッキリしてるので2度ビックリ。
花粉症の方ならおわかりかと思いますが、朝が一番辛いですよね。大量にティッシュを使い、くしゃみの嵐が毎朝の恒例だったのが、その日に限りなかったので『これはちと只者じゃないな』と直感し、使い始めました。

その後、ランプ・ベルジェの歴史やしくみを勉強するうちに、花粉症が楽になった訳が理解でき、それからアレルギー対策以外(虫除け・消臭・解熱などなど)にも我が家では大活躍です。
ただオイルなどけっして安くはないので、ジャンジャン使う訳にはいかないんですけどね。
ちびちび楽しんでます。

でも10年位毎年あんなに苦しんだ花粉症が、ここ数年気が付けば発症すらしてないのですごいですよね。化学療法でない方法で治って良かったぁと出会えたことに感謝です。

ガラスのランプ本体も好きで、ほんとは集めたりしたいけど素敵なのは値段も素敵です(汗)
by devi-white-lotus | 2006-08-21 12:57 | キレイ

麻布十番まつり

今日は、十番祭りの最終日。すべりこみで家族4人で行ってきました。

毎年すごい人で、歩くのもままならないくらい。毎年『もう来年はいいかな』って思いながらつい来ちゃうんですよねぇ。

小さい頃はよく芸能人に会った(一番びっくりしたのは小林幸子さん)けど、最近は人が多すぎる為かあんまり見なくなりましたねぇ。
でも去年、アンズ飴やさんで子供と並んでいたらやたら声の大きい大人の男性2人がやってきて、『おお~っ懐かしいじゃ~ん』とか言って並んでる人を差し置いて怒涛のように買っていった人がいました。
子供が並んでンのになんだよーと思ってよく見ると某夏だけ出てくる超有名バンドのボーカルと、ちょっと昔に有名ホストで深夜番組に出てた人(ガブガブっってやる人)でした。
それ以来、そういうヤツはどんなに有名人でも認めネェとか思っちゃいます。まぁ。私一人認めなくてもどうって事ないでしょうがね。

十番まつりのよいところは、土地柄おいしいレストランとか大使館とかが普通屋台にないような料理を出してるとこでしょうかね。人気のレストランの屋台はやっぱり並んでるので、美味しそうだなと思いながらも今年も食べられませんでした。
それにメチャクチャ暑くていつもの水飴やらお好み焼きなどを食べてビール飲んだらフラフラ。
子供たちもフラフラ。
けっこう小さい赤ちゃんとかを連れてる人もいたけど、汗だくで可哀相だよね。

毎年、混んでるのわかってるのに行ってしまうのはやっぱり地元意識でしょうかねぇ。
小・中学校の時の友達とかにばったり会ったりします。
そしてずっとアルバイトしていた十番にあるファミレスの事を思い出します。
年一番の稼ぎ時である祭りの日は、総動員で働くのがその何年かの常だったので、純粋に楽しめるお客側である事がちょっと嬉しい。
なんだか「大丈夫、今年も働かなくっていいんだ」っていまだに確認したい変な感じです。

案の定ダーリンが「もう来年はいいな」って言ったけど、どうですかねぇ。
by devi-white-lotus | 2006-08-21 01:30 | 想うこと

素敵な海賊たち!?

「パイレーツ・オブ・カリビアン」観てきましたぁ!!
一作目も観たのにほとんど忘れちゃってて、「この人誰だっけ?」感じでしたがそれでも楽しめました。
渋谷はまだまだ混んでますねぇ。

もともと『シザーハンズ』の頃からジョニー・デップのファンです。彼もイッちゃってて良かったけど、でもなんといっても今回はオーランド・ブルーム良かったぁ~。美しい!!
他の人達がメイクも特殊メイクも汚なめで、妖怪みたいなドロドロの海賊達の中で、オーランドがキラキラ輝いて見えました。『ロード・オブ・ザ・リング』などまだ観てないけれど、観てみようかな。

ストーリー的には…ディズニーなのでね、娯楽性に富んだ楽しさ満載ですが、結局のところ『男って…(-.-;)』という可愛いおバカちゃんっぷりが際立ったような(笑)
三作目が楽しみです。
by devi-white-lotus | 2006-08-20 12:38
ライフログ
以前の記事
カテゴリ
お気に入りブログ
リンク
APRICOT~アプリコ~日誌

シャディ・ベアHP

angelarのおいしい日記〈http://angelars.blog103.fc2.com/〉





検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧