でびこのチクチクちまちま生活


手作り大好きでびこのちくちく・ちまちました生活記録です
by devi-white-lotus
プロフィールを見る
画像一覧

<   2006年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧

夏のブタちゃん~フラガール~

ブタちゃんが好評で、お友達のイベント出店に便乗するかもしれなくなりました。
メインはワンちゃんのお洋服と、ハワイアンのリボンレイ等なのでブタちゃんもフラの衣装をアレンジしてみました。coconutmilkさんどうでしょうか・・・?
f0107528_951957.jpg


水着にサングラスのお友達と写してみました(笑)
by devi-white-lotus | 2006-06-30 09:06 | ビーズアクセ

お花ブレス

f0107528_20222212.jpg

f0107528_216959.jpg夏仕様の、お花がたくさん連なるブレスを作っています。
単色もいいけどお花一つ一つの色を変えたりして、楽しみながら、飽きないように…(飽きるんかいぃ!)ね。
手首にぴったり沿う感じの方が可愛いみたいなので短めに。
白はちょっと象牙っぽい石なので、ターコイズとの重ねづけも夏らしくていい感じです。

私は梅雨から夏にかけてが一年のなかで一番苦手な季節。
冬生まれだからかしら?
暑くなって夏が近づくとなんだかワクワクするって言う人よくいますが、私は真逆です。暑くなるとげんなりし、寒くなってくるとワクワクするんです。

でも夏は毎年やってくる!そうバテてもいられませんから、涼しげなアクセサリーでも作ってしのぎましょう。

夏のブタさんも好評につき、まだまだ作りまーす。
by devi-white-lotus | 2006-06-28 20:22 | ビーズアクセ

ファイナルなファンタジーやぁ

アンジェラ・アキ / Home | Excite エキサイトミュージック
やっと手に入れましたよ!アンジェラ・アキファーストアルバム『HOME』
初回限定版のDVD付きが手に入らずかなりショックです。
だって彼女は歌ってる姿がちょー素敵なんですから。
私もあんな風にピアノ弾けたらなぁ・・・ピアノやめんかったら良かったなぁと今更ながら後悔です。まぁ、やってたとしてもあんな風にはできないけどねぇ。ほんとピアノは打楽器だよなぁって思い出させてくれる感じ。

どうしてもDVDが欲しかったので諦めきれずにウロウロしていたら別のコーナーに『心の戦士』の初回限定版が・・・。彼女がファイナルファンタジーVIIIの挿入歌もやってるのは有名ですが、その挿入歌『Kiss me Good-Bye』のプレミアムービーと『心の戦士』のPVが付いてるって書いてあるやん!一枚だけ残ってた!!! 

なんてラッキーなのぉ。やっぱり思いは伝わるさぁ。
早速ひとり正座で見ました(笑)。
チョー男前っす!!かっこいいっす!!!
今までアイドルの追っかけとか、韓流にも全然ハマらなかったけどついに来たかって感じです。

是非次はライブで見たいなぁ。空気が震えるのを肌で感じたいです。
秋のライブ行きたい。行ってもいいですか、旦那様?

あっ、そうそう明日の朝の『特ダネ』(フジTV)の『ひとナビ』ってコーナーにでますよ。
by devi-white-lotus | 2006-06-26 23:18 | アンジェラ・アキ

夏のブタちゃん

f0107528_1121585.jpgf0107528_10513780.jpg







なんでブタなんやろ??って自分でも思いながら…。
しかし最近なんだか一生懸命作ってます。

水着の色や形、サングラス付きや男の子女の子バージョンなど、アレンジしながら楽しく作っております。ちまちま度合いも私向き♪
何かを作るときのパワーの源は、難しいものや新しいものに挑戦した達成感もあるけれど、やっぱり誰かにそれを手渡したときの相手の笑顔!!それが見たくて作っているといっても過言ではありません。
その点ではこのブタちゃん達は、自分でも作りながらくくっと笑っちゃうくらいなので、プレゼントにはよいかなぁ。適度なチープ感も重すぎずによい。
癒し系ですなぁ。

でもあともうちょっと作ったら、真面目路線に戻りましょう。
by devi-white-lotus | 2006-06-26 10:51 | ビーズアクセ

久しぶりの再会!

今日は次女が保育園の時のお友達とママがあつまりました。
アメリカに行ってた子が一時帰国してるのです。毎年お声がかかりますが、なかなか行けず、今回久しぶりの再会となりました。
みんな当たり前だけど4年生になっていて、全然変わってない子もいれば、お姉ちゃんになって分からなかった子も。
うちの子は今同じ小学校に行ってる子がいないので、ちょっぴり恥ずかしそうでした。

ママ同士はお互いの小学校情報の交換に勤しみ、結論的には「最近の先生はすぐ辞めちゃったりで困る」だったような…。

もちろん(泣)ちょっと丸くなったねぇって言われ、でも雰囲気も優しく丸くなったと言われました。『再婚したんだよ~』と言うとびっくりされたけど『よかったね!おめでと~!!』と盛り上がったので良かった、良かった。

確かに、保育園時代は二人を自転車の前後に乗っけて、毎朝マッハで走り抜けながら必死だったから、そんな髪振り乱した必死感がみなぎってただろうなぁ。

懐かしい保育園のまわりに行ったらあの頃の無我夢中さがよみがえって、なんだか切なくもあり懐かしくもあり…よく頑張ったよ、私。

さぁ、これからどうする?最近そんな事を考えさせられる出会いや出来事がたくさん。某カードのCMじゃないけど…

どうする?どうする、俺?
つづくっ!!
by devi-white-lotus | 2006-06-25 20:42

ダビンチ・コード

やっとこさ、時間がとれて「ダビンチ・コード」観に行きました。だいぶ空いてましたよ映画館は。
う~ん、本を読んだ人にはやっぱりちょっと物足りないかなぁ。
あれだけの情報量や、いちいち建物や象徴に対する歴史的バックグラウンドを全部入れたら何時間の映画になるんだい?って感じですもんねぇ。
だけどその歴史的背景全部ひっくるめて壮大なドラマになるわけで…。結末も変わってたし、がっかりってまでは行かなかったけど、こんなもんかなぁって感じでした。
主演のオドレイ・トゥトゥ、思ったより『アメリ』色が強くなくて、大人になってちょっとキレイになってました。

要は『何を信じるんだい?』っていうトム・ハンクス扮するラングドン教授の一言だとおもうんです。(内要の話に戻ってます・笑)

宗教も歴史も過去のことは何が真実か、どうしたってわからない。歴史書は途中でどんな風にだって変えられるわけですから。実際の事は、今いる私たちは誰もその場でみていないので、いろんな物から推測するしかないのですよね。そしてその中から何を信じるか自分で選ぶしかない。

だけど、一つだけ確かなのは今現在。仏教で言うところの『因果応報』。原因があって結果がある。今の状況になったのには過去になんらかの原因があるから。
自分の宗教を守るためなら殺しあってもいいなんて事、イエス・キリストやアラーが本当に言ったんだろうか。そうすれば幸せになるよって、言ったんだろうか?全知全能の神なんだとしたら、私にはそうは思えません。
途中でなんちゃら皇帝が国家統治のために宗教を利用し、都合のいいように改ざんしたっていう論の方が納得いきます。
ダビンチ・コードでは、キリストが神じゃなくて人間だったっていう秘密を守ってる人たちがいるっていうストーリーなんですが、それが神への冒涜だと問題にもなり話題にもなったわけだけど…。
いいじゃない?きっとすばらしい青年であり、指導者だったんだと思います。一人の女性を愛してその子を宿し、その子孫がまだいるって言うことの方が、マリアが処女懐胎をしたり、一度死んだ人が生き返るなんて奇跡より素晴らしいことのような気が私はします。

『奇跡を待つよりこの手を離さない 信じる力が私を自由にする』(BY アンジェラ・アキ『THIS LOVE』より)

また結局アンジェラかいっ!?て言われそう(笑)

『何を信じるんだい?』
自分の中にきっとある、すっごいパワーを信じたい。
それは神様から奇跡のように与えられるのじゃなく、みんなが持っていて、自分の可能性を信じて自分でひっぱり出せるはず…と信じたい。

話が飛躍しすぎたかしら…。
by devi-white-lotus | 2006-06-25 10:25

男前な女の子大好き

私、昔っから女の子大好きなんですよね。
全然性的嗜好とかでなくて…、恋するのは男子でしたよ。
でも、好きな女の子のタイプってあって、その人の事みたり考えるとキュン☆ってなる。
たぶん『憧れ』に近いんだと思う。

いま、好きなのは有名人で言うと・・・滝川クリステル、アンジェラ・アキ、ベッキー(ハーフが多いなぁ)、天海祐希、小林聡美、YOU、メグ・ライアン…いっぱいいるけど、たぶん基準は知的で真っすぐで…ちょっと時々オチャメな感じかなぁ。そして何より美しい。
目が笑うと三日月な感じだとさらに好き。

私が物心ついてこの子好きだなぁって意識したのは4年生の時だと思う。
その時いじめられてる転校生の女の子がいました。
ちょうど、女同士のイヤーな部分が徐々に発揮される頃で、リーダー的強い女の子が先頭になってその子をいじめ、周りも何となく同調するみたいなクラスぐるみのいじめの構造。
私は最も卑怯な立場の見て見ぬふり。かわいそうだなぁと思いつつも何にも言えませんでした。っていうか言っちゃいけないものだと思いこんでたんだと思う。

ある日、親御さんが見かねて先生に相談に来たのを嗅ぎつけた子分的な子が、親分に『子供の喧嘩に親がでしゃばって…』的な事を言い付けて、みんながやいやい『え~信じられなーい』って言いだした。
そしたら、たった一人寛子ちゃんが『お母さんが自分の子供が心配なのは当たり前だよ!!』ってバーンって言い放った。
びっくりした。
そこにいた全員を黙らせる正論だった。

惚れたよ~、寛子ちゃんに。普段はひょうきんで普通の女の子だったけど、その日から見る目が変わりました。
私はそれまで強いものには巻かれるのが普通だと思っていて、反論なんてしちゃいけないもんだと思ってた。
そうじゃないんだ、言っていいんだ。言える人はかっこいいんだって教えてくれた。
それからだと思う。女の子も捨てたもんじゃないなって。自分もあんな男前な女の子になりたいな…って思いだしたのは。

だから男前な女の人を見ると『銀ちゃんかっこいい~』じゃないけど、惚れちゃうんだと思います。
逆にブリブリしてるだけの子はどんなにかわいくてもなんとも思わない。
宝塚はまだ見たことないけどきっと観たらハマっちゃうだろうなぁ。

今、一番はまってるのは最近ブログにも名前が出てくると思うけどアンジェラ・アキ
きれいなハーフ顔なのに徳島出身の阿波弁で、まずずっこけるんだけど、彼女のこれまで夢を諦めずにへこたれそうになりながらも、ぶつかってもぶつかっても迷っても乗り越えてきた想いが、心を打ちます。
わたし的にはど真ん中です。
そして彼女の歌とピアノプレイ。観た事あります?すごいよ。
ジーンズにTシャツってスタイルも男前です。
今、たくさんの人の前で歌が歌える喜びが溢れていて『みんなも夢を諦めないで!自分を信じて!』ってメッセージを伝えたい想いが圧倒的な勢いで迫ってくる。
今日、Mステに出ます。見た事ない人は見てみて~。
by devi-white-lotus | 2006-06-23 14:14 | アンジェラ・アキ

きゃわい~

f0107528_1401787.jpg

マスコット的なのとか動物系は、以外と今まで作ったことなかったけれど、このブタさんに惚れまして・・・作ってみました。
写真はわかりにくいかもしれませんがレトロな水着や夏っぽい感じがかわいいので、ビーチボールとあわせてストラップに仕上げたいと思ってます。
by devi-white-lotus | 2006-06-22 01:40 | ビーズアクセ

泣きたい日

夕方の再放送ドラマ『すいか』の最終回。
毎日見てたわけじゃないし、今日だって本当にラスト20分ぐらい見ただけなのになんだか嘘みたいに泣けた。
せつないなぁ。大人の女って。(←私じゃなくて小林聡美とキョンキョンね)

その後、妙にそんな気持ちひきづっちゃって、渋谷にボタン買いに行っただけで道でも泣けてくる。やばいな。今日は泣きたい日だ、きっと。
そんな日は泣いちゃった方がいい。
だからTSUTAYAでアンジェラ・アキのアルバム試聴した。
すっごい いいなこの人、ピアノも声も。
うぅぅ欲しい…でも今手持ちがない…大人の女が3千円のCD買えないなんて…泣ける(そっちかいっっ)

泣きたいときはコートで泣け!!
by devi-white-lotus | 2006-06-21 19:13

く・くだらない( 笑)

書き忘れてたけど、土曜の夜はダーリンの友達が出るお芝居を観に行きました。

くねくねし」って言う劇団で、観に行くのはこれで3回目かなぁ。
デジタル映像とファンタジーなコントみたいな…なんてジャンル付けていいかわからない、…んで結局なにか伝えたい事があったんだろうかって毎回思うけど、私は結論から言ったらちょっと好き♪

途中何度も声に出して、『く・くだらない』って言っちゃった。
一応悪を退治する系のお話だけど、退治する側もされる側もへなちょこでナンセンス。
だけど好きなのは突き抜けちゃってるからかなぁ。
演じる側にちょっとでも『はずかしい・・』とか照れが見られると、観る側はすぐさめる。
やるんなら思いっきりやっちゃいな、私ならやるね・・・とやれもしないのに毒づきたくなる時点で楽しめない。その点ではここはもう弾けちゃってる。そこまでやるかい・・・ってぐらいが気持ちいい。

そしてライブなところ。テレビや映画と違って目の前で、そう目の前で実際に大の大人がへんてこな踊りを大真面目で繰り広げ、これみんなで練習してんだろうなぁ、おばかちゃんだなぁって思いながらも何だか心動かされるのはなんだろう。
たぶんちょっと羨ましいんだと思う。私もやりたいとかじゃなく、突き抜け具合が。
くだらないけど大真面目。いいじゃない?

あと、私はどうしても衣裳も大きなウェイトを占める。くねくねしさんのはいつも結構凝ってる。
間に合わせ的じゃない作り込んだ感じが、大真面目度アップなんだろうな。

世の中には何でそんな事を一生懸命??って人いますよね。えーっとたとえば竹輪とかホースを笛にするとか、お米に絵を描くとか。でも(人に迷惑かけないの大前提ですが)それが大真面目で突き抜けちゃうと新たなジャンルを開拓してたり、ともすると人を感動させちゃったりする。

キーワードは「大真面目・突き抜ける」じゃないかと思う。たぶん今の私に必要なもの。
by devi-white-lotus | 2006-06-20 11:53 | 想うこと
ライフログ
以前の記事
カテゴリ
お気に入りブログ
リンク
APRICOT~アプリコ~日誌

シャディ・ベアHP

angelarのおいしい日記〈http://angelars.blog103.fc2.com/〉





検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧