でびこのチクチクちまちま生活


手作り大好きでびこのちくちく・ちまちました生活記録です
by devi-white-lotus
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:キレイ( 14 )

ローズオイル

ペルシャ絨毯のペルシャとは今のイランですが、イランという国みなさんどんな印象でしょうか?
イラン・イラクとまとめて言われることが多いため、なんだかとても危険な国という気がしませんか?
母と一番下の妹は多いときは年に2回、買い付けの為に行っています。去年だったか、テロなどで情勢が不安定だった時も、家族の心配をよそに行ってました。私は子供がいるため長期の出張は無理。一度も行ったことはなく、やっぱりちょっとダークなイメージというか恐くて砂漠の国って思っている一人でした。
食事とかもどんなものなのか、想像がつきませんよね。
母はペルシャ絨毯が好きで好きでこの仕事を始めたのですが、どうやらイランという国も好きなようです。うちは皆仏教徒ですが、母は定期的に街に流れるコーランの響きがなんだか心地よいといいます。きっと前世はイラン人ですね(笑)。
意外な特産物と言えば、バラ。ペルシャ絨毯の図柄にもバラがたくさん登場します。イランではバラの花びらをジャムにしたりジュースにしたりするそうで、バザールでも花びらが大きなビニールに入って売っているそう。バラの庭が有名な都市もあるみたい。なんだか砂漠のイメージなので意外です。

バラのエッセンシャルオイルは、とっても高価で有名ですよね。バケツいっぱいの花びらからたった一滴のオイルしかとれないからですが、その凝縮されたオイルには素晴らしいパワーがあります。歴史的な美女、クレオパトラが体中に振りまいて次々と男たちを虜にしたのは有名ですよね。
f0107528_105910100.jpg
バラの生産国で有名なのはブルガリアですが、イランからも輸出されオイルが作られています。
写真はイランから仕入れてきてくれた1リットル入りのボトル。日本で買うと、小指の頭くらいの小さな小さなビンで一万円位しちゃいます。それを考えると1リットルって…(汗)
もちろんイランではそんなにしません。
なので、アロマテラピーの先生にお分けしたり展示会で小売りしたりしています。
女性ホルモンや血流を良くする働きがありますから、女性の魅力アップに最適なバラのオイル。使ってみませんか?

イランの風景や食事など(全然関係ない記事もありますが)紹介している、いつもイランへ買い付けに同行している妹のブログも見てみてくださ~い。
by devi-white-lotus | 2006-08-25 10:59 | キレイ

アロマ好き

f0107528_1257232.jpg

アロマ好きですか?
私は以前、独学ですがアロマテラピーに興味があって勉強してました。
植物から抽出するエッセンシャルオイルに、それぞれいろんな効能がありますよねぇ。
リラックス効果や逆に覚醒効果があったりするのがおもしろくって、いろんな本を読みました。
お風呂にたらしたり、アロマポットで香りを楽しむくらいは手軽にできるけど、本格的に実践するとなると一滴単位で配合したり、中には高価なのがあったりで難しい。
それに日本ではまだまだ雑貨扱いだけど、イギリスでは医療として確立しているくらいあなどれない効果があるから、逆に間違った使い方するとかえって体に良くなかったりする。
学べば学ぶほど深いので、生活レベルで活用する事ができないでいました。

そんな時に出会ったのがフランスでは100年の歴史をもつ『ランプ・ベルジェ』でした。
ちょうど花粉症の季節で、目のかゆみ・だらだらの鼻水からくるくしゃみ&もやもやに毎日苦しんでおりました。薬を飲むと喉がカラッカラになったり眠くなったりするんだけど、接客業でした鼻水垂らしながら営業するわけにいかないので、しかたなく飲んでいました。

そんな時に知り合いの知り合いに教えていただいて、とりあえず一晩このランプを焚いて寝ました。その時はユーカリオイルでした。
朝起きた時、ランプのことなど忘れてたんですが『あれっ?なんか空気がキラキラしてる…』って驚き、次に鼻をかんだらその後スッキリしてるので2度ビックリ。
花粉症の方ならおわかりかと思いますが、朝が一番辛いですよね。大量にティッシュを使い、くしゃみの嵐が毎朝の恒例だったのが、その日に限りなかったので『これはちと只者じゃないな』と直感し、使い始めました。

その後、ランプ・ベルジェの歴史やしくみを勉強するうちに、花粉症が楽になった訳が理解でき、それからアレルギー対策以外(虫除け・消臭・解熱などなど)にも我が家では大活躍です。
ただオイルなどけっして安くはないので、ジャンジャン使う訳にはいかないんですけどね。
ちびちび楽しんでます。

でも10年位毎年あんなに苦しんだ花粉症が、ここ数年気が付けば発症すらしてないのですごいですよね。化学療法でない方法で治って良かったぁと出会えたことに感謝です。

ガラスのランプ本体も好きで、ほんとは集めたりしたいけど素敵なのは値段も素敵です(汗)
by devi-white-lotus | 2006-08-21 12:57 | キレイ

ちまちま手作り

f0107528_21573149.jpg
最近のちまちまけちけち手作り品です。
前に頭も歯磨きも石けんでしてるって書きましたが、その石けんの効果を存分に発揮するためには『泡立ちが命』なのでございます。
という事でこれは、泡立て用ネットです。材料はシンクの排水口用ネットと結束バンドです。
もちろん100円ショップで調達したので、200円で10個位できました。結束バンドはまだまだあるので、まだまだ作れるな。欲しい方がいらしたら差し上げますよ。

いろんなネット試したけど、これが一番固くていい泡ができる気がします。
by devi-white-lotus | 2006-05-01 21:57 | キレイ

私のつよーい味方

私のキレイの味方を紹介します。I.P.Sという会社の石けんと美容液です。
f0107528_23395638.jpg
いつも展示会をやる広尾のギャラリーのお姉さんが薦めてくれた物ですが、量子力学者が考えた物だそうです。電子を発生させて、衰えたり病んだ所を元に戻そうとする働きがあるといわれました。最初は半信半疑でまぁ使って良かったら続けよう・・・くらいの気持ちでしたが、使い始めて早2年。
今はもう手放せませ~ん。

それまで、化粧水・乳液・目元用美容液・ボディ用クリーム・・・といろいろ使ってましたが、今はこれだけ。なんと石けんは顔や体を洗うだけじゃなく、髪もそれから歯磨きもこの石けんを使ってます。さすがに歯磨きはミント味に慣れているので抵抗がありましたが慣れると大丈夫。歯茎が引き締まる感じがします。

私はキャンディ・キャンディ(年がばれる?)も真っ青のソバカス顔でした。
まぁ、それがトレードマーク!くらいに気にしてませんでしたが、年いくにつれてまさに「シミ」って感じになってきたので、やっぱりエステとかそろそろ行かないとダメかなぁと思っていました。
でもこれを使い始めてから、朝用・夜用の美容液があるだけで楽チンだし、そばかすもだいぶ薄くなったように思います。眼の下のたるみもなくなったかな。
芸能人もこっそり使っているようですよ。あの方たちは自分のよい物はなかなか教えないみたいですからね。だってみんなライバルですもんねぇ。
私の周りはけっこう口コミで広がりつつあります.
by devi-white-lotus | 2006-04-25 10:57 | キレイ
ライフログ
以前の記事
カテゴリ
お気に入りブログ
リンク
APRICOT~アプリコ~日誌

シャディ・ベアHP

angelarのおいしい日記〈http://angelars.blog103.fc2.com/〉





検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧