でびこのチクチクちまちま生活


手作り大好きでびこのちくちく・ちまちました生活記録です
by devi-white-lotus
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:お仕事( 25 )

GWですけど、何か?

f0107528_1610914.jpg
いいお天気!
まさに行楽日和って感じですねぇ。

しかーし、わたくしはお仕事でございました…。熊本から着いた荷物を解き、ついでに棚卸しもいたしました。ものが大きいのでね、大変です。そして倉庫(=実家の3LDKの内、二部屋)にひたすら積んでいくわけですが、今日はアルバイトの男手があったのでだいぶ楽ではありました。

みなさん連休は何する人ぞ?

私は連休中に『IKEA』(4/4記事参照)にいくぞ~!!
混んでたっていいの。
広いんだから~、絶対楽しいんだから~(^-^)/
by devi-white-lotus | 2006-05-03 16:10 | お仕事

ただいまぁ

2泊3日の出張を終え、今日帰ってまいりました。熊本にいる間は携帯で記事を更新していたので、家に帰ってあらためて見てビックリ!ぐるぐるの画像がでかいよ~。さっそく直しましたけど。

それに食べ物の事ばっかりで・・・。ブログのタイトル変えた方がいいかな「でび子の食いしん坊日記」とかなんとか・・。だって、ほんとになんでもおいしいんですよ~。
f0107528_10245820.jpg特に差入れでたくさん甘いものを頂くのですが、こじゃれたスイ-ツ系が多いし、また和菓子系もおいしい!!
そうかと思えばトマトまるかじりでまたまた感動のおいしさ。「塩トマト」といって塩分を含んだ水で育てられて、甘さが増すんだそう。案の定、体重も増す・・・トホホ。
お土産に馬肉の燻製・いきなり団子・カラシ蓮根・アベックラーメン・・・だめだこりゃ(by長サン)

次は秋にまた行きまーす。次は福岡にも行くかも!?また福岡もおいしいものたくさんなんだよなぁ。こまっちゃうなぁ(よだれ)
あっ、ちゃんと仕事もしてますよぉ。
by devi-white-lotus | 2006-04-23 22:50 | お仕事

熊本・うまかもん

f0107528_1723259.jpg
写真は「人文字のぐるぐる」です。妹が注文するのを聞いて「はぁ~?」と思わず聞き返しました。
人文字(人って漢字に似ているらしい)っていうねぎとにらの中間みたいな野菜を、棒状にぐるぐるまいてあるとです(←影響されやすいタイプ)
酢味噌をかけて…シャキシャキだけど筋ばってないし臭すぎなくてたいがいうまか~!!

まだまだ知らないおいしいものってあるんだなぁ。
by devi-white-lotus | 2006-04-22 19:09 | お仕事

お勉強のつもりで

昨日は、あの衆議院議員・野田聖子さんの後援会のパーティに行ってきました。
聖子さんのお母様が絨毯のお客様で、お母様には何度もお会いした事があったのですがご本人に生でお会いするのは初めて。
第1部は田中 均氏(元外務省外務審議官・たまにコメンテーターとしてテレビに出てますね)が「日本外交の課題」という演題で講演。せっかく来たんだから何か学んで帰ろうと思いけっこう集中して聞いてたんですが・・・難しくてわかりませんでした、トホホ。とっても渋いお声でまたささやくようにお話するので、こちらの意思とは関係なくまぶたが重くなるのでした(隣りのおじい様はスヤスヤ寝息が・・・)。
第2部はパーティ!・・・とはいっても誰も知る人のいないパーティーほど苦痛なものはないです。乾杯までの挨拶が何人もで長いので、その間に白ワインけっこうグイグイ飲んでしまった。退屈なので人間観察。知ってる顔だなぁと思うとアナウンサー。各局来てたでしょうか。もちろん議員さんもたくさん来てました。顔は知らなくても胸の大げさな花でわかる。女性議員はやっぱり有名どころが党派を超えていらしてました。橋本聖子・れんほう・辻本清美・・・一番きれいだなぁと思ったのは以外と小渕優子さん。スリムで凛としていて宝塚の女優さんみたいでした。テレビではあんまり目立たないですけどね。
それに銀座のクラブのママさんだろうなって人とか、ひたすらお辞儀して回る人とか・・・なんだかいろんな思惑が渦巻いてるようでそういう場所はさらに苦手です。

野田さんは去年の選挙の時、党の支持を得られなかったり刺客を送られたり・・・旦那さんと党がわかれてしまって・・・きっと苦しかっただろうなと昨日の挨拶を聞いていて思いました。テレビでもよく泣いてらっしゃいましたよね。しかも(本も出してらっしゃるけど)不妊治療も・・・普通の女性だったらそこでポキンって折れてしまうだろうに、きっと旦那さんも支えていたんだろうな。昨日も一緒に登壇してました。そんな強い女性に会えただけでも行った甲斐があったというものです。
f0107528_1111719.jpgお土産のお饅頭。顔の焼印でちょっと食べづらいけれど・・・最高級黒糖使用でおいしかった(^0^)
by devi-white-lotus | 2006-04-20 10:44 | お仕事

私のお仕事

私の実家はペルシャ絨毯やさんです。あんまりいないよなぁ、実家がペルシャ絨毯屋って。私はそのお仕事を手伝っています。

そもそもペルシャ絨毯を扱うようになったのは、たまたま15年ほど前に母が知人の紹介で働きに出た先がペルシャ絨毯のお店で、そこで働くうちにその美しさや価値に魅了されたのがきっかけのようです。
初めはイラン人から、絨毯を借りたり仕入れたりしながら一枚一枚売っていたようですが、やっぱりイラン人の男性が選んでくる物と母が売りたい日本家屋に合った絨毯とは違う事に業を煮やし、自分で買い付けに行くようになってしまいました。
その思いきりと言うか、勇気というか・・・母はペルシャ語はもちろん英語だって話せないんですよ。
我が母ながらあっぱれです。
昨日は、先日買い付けた絨毯が大量に届いたので、家族総出のお手伝い。しかし毎度の事ながら我が家は女系家族ゆえ、小学・中学生の娘を含んだ女手ばかりでございました。しかし、重い!男手を雇えればよいのですがね・・・。小さな会社ですのでねぇ。
f0107528_1055267.jpg

写真を見ると分かりますが置いてあるのはマンションの一室です。っていうか実家です。その3LDKのマンションには絨毯が山のように積まれ、母と住んでいます。お店はありません。定期的に展示会を開いたり、直接お宅へ伺っています。自分たちで買い付けて、自分たちで売り店舗も無いので市価の半値以下でご提供が出来ます。

f0107528_9382619.jpgペルシャ絨毯といえば「高い」「豪華」と言うイメージが強いかと思いますが、イランは現在でも遊牧民が自分の羊でウールを紡ぎ、絨毯を織りながら生活する人たちがいます。そういった遊牧民系の絨毯は素朴で暖かみがあり、お値段も高くないんです。私はどちらかというと遊牧民系の方が好きです。
豪華な何百万もする絨毯もため息が出るほど素敵ですけどね。写真は「ギャベ」という種類です。かわいいでしょ?
by devi-white-lotus | 2006-04-06 10:08 | お仕事
ライフログ
以前の記事
カテゴリ
お気に入りブログ
リンク
APRICOT~アプリコ~日誌

シャディ・ベアHP

angelarのおいしい日記〈http://angelars.blog103.fc2.com/〉





検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧