でびこのチクチクちまちま生活


手作り大好きでびこのちくちく・ちまちました生活記録です
by devi-white-lotus
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

小学校の英語の授業

先日、次女の学校公開日でした。

私の小学生の頃は「授業参観」って呼びかたで、1日の内の1時限だけ父兄が観られるって方法だったと思います。
最近は(って言うか他の地区はわかりませんが)娘の小学校では1日中公開されていて、どの時間でもどのクラスでも見たいところを見ていいという方法です。

その日はネイティブの先生による英語の授業と、国語の授業を見る事にしました。

英語の授業は「How to go ~」というフレーズを使って、どうやって(交通手段)どこに(目的地)行くという言いまわしを練習していました。
スティーブ先生は日本語も話せるようですが、子供達にも英語で質問をし説明もほぼ英語でした。ハテナ顔の子供たちもいたけれど、次第に質問の内容やフレーズの使い方を理解して答えていました。
私自身英語を学んだ時、英語オンリーで最初はわからなくても結果的に良かったなって思っていたので、本当の英語の発音や外国の人の雰囲気を肌で感じ、変に怖がったり緊張したりしない為にも小さい頃からコミュニケーションがあった方がいいと思います。

柔軟な頭の内に英語を学ぶほうがやっぱり正解だなぁ、小学生から英語の授業やっぱりやるべき!!なんておもったのですが・・・。

次の国語の時間、最初に漢字の小テストをして、残った時間は前の英語の授業をうけて、ローマ字の練習をする事にしたようでした。

「名前、もうローマ字で書けますかぁ?」なんてうちはまだ良かったのですが、授業が進むうちに次第に「なんだこりゃぁ??」って私の頭の中はハテナだらけに・・・。

ローマ字表記のルールがなんだかおかしい。
一応ローマ字表を見ながらいろんな言葉をローマ字に直していくんだけど、そんなルール誰が決めた?って感じなのです。

例えば・・・

伸ばす音を含む名前、「太郎」をローマ字で「TARO」と書くと「タロ」になるので「O」の上に「^」の記号をつける。これはまだいい。私が小学生の頃はたしか普通に棒線を上に書いたきがします。
でも実際海外でこう表記したからといって「タロー」とは読んでもらえないですよね。私は「h」を入れた方がまだいいと思います。

「ん」を含む名前、「けんいち」のように「kenichi」とかくと「ケニチ」と読めてしまうような場合、「N」の後に母音が来る場合は「Ken’ichi」とアポストロフィをつける。
でも実際外人が読んだらどうしたって「ケンニチ」という風に聞こえてしまいますよね。
それはもう彼らの発音上仕方ないこと。
せめてダブル「N」にするとか、もしくはハイフンで分けた方が良いような気がしません?

そんなルールに則って、子供たちはどんどん日本語を、そう「日本語を」ローマ字に直していくんです。


地名も数の単位なども全部日本語。

「4‐nen 2-kumi」 と書くことになんの意味が?
「Ringo ga 4-ko」??

「Neko」と書くなら「Cat」を覚えて欲しい。
「TOKYO」をわざわざ2つの「O」の上に「^」の記号をつけさせてる。
「TOKYO」でいいじゃん!

「イギリス」を「Igirisu」と「中国」を「Chugoku」書けたとしてもどこでも通じないよ!
英語の国名を普通に覚えさせる方がいいと思いません?

「ち」を「ti」と書かせる。英語読みだと「ティ」と読める。まぁでもこれはまだいいよ。
「じゃ」は「gya」、これじゃ「ぎゃ」じゃない?

これじゃあパソコンのローマ字変換にも対応して無いよって書き方が、堂々と表に載ってて本当にびっくりしました。

文部省や教育委員会は何を思ってこんな授業をさせるのか、英語が話せない人が作ったとしか思えません。せっかく小学校から英語の授業が始まって喜んでいたのに・・・。
地名や国名など、日本語のままなのは子供たちがそこまではできないだろうと判断したのでしょうが、そもそも頭の柔らかいうちに語学を学んだ方が良いとされるのには、そういう事が子供のうちのほうが覚えられるだろうって事で始まったんじゃないんでしょうかね。
子どもたちの能力を甘く見てるというか・・・。

せっかくネイティブの先生が来てくれるのですから、国名など英語で学んで実際の発音をスティーブ先生から聞いて、カタカナと実際の発音の違いを知るだけでもいいと思うんですよね。
そして中学に行って本格的に勉強すれば、なんにも無いところから始めるより理解しやすいのではないでしょうか?

あまりに実用的でも実践的でもなくてとっても無駄な時間と思ってしまった。
もちろん学校にもアンケートに書いて出しましたよ。

文部省にも意見した方がいいかしら・・・くらい憤った学校公開日でした。
by devi-white-lotus | 2007-02-16 11:54 | 想うこと
ライフログ
以前の記事
カテゴリ
お気に入りブログ
リンク
APRICOT~アプリコ~日誌

シャディ・ベアHP

angelarのおいしい日記〈http://angelars.blog103.fc2.com/〉





検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧