でびこのチクチクちまちま生活


手作り大好きでびこのちくちく・ちまちました生活記録です
by devi-white-lotus
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ダビンチ・コード

やっとこさ、時間がとれて「ダビンチ・コード」観に行きました。だいぶ空いてましたよ映画館は。
う~ん、本を読んだ人にはやっぱりちょっと物足りないかなぁ。
あれだけの情報量や、いちいち建物や象徴に対する歴史的バックグラウンドを全部入れたら何時間の映画になるんだい?って感じですもんねぇ。
だけどその歴史的背景全部ひっくるめて壮大なドラマになるわけで…。結末も変わってたし、がっかりってまでは行かなかったけど、こんなもんかなぁって感じでした。
主演のオドレイ・トゥトゥ、思ったより『アメリ』色が強くなくて、大人になってちょっとキレイになってました。

要は『何を信じるんだい?』っていうトム・ハンクス扮するラングドン教授の一言だとおもうんです。(内要の話に戻ってます・笑)

宗教も歴史も過去のことは何が真実か、どうしたってわからない。歴史書は途中でどんな風にだって変えられるわけですから。実際の事は、今いる私たちは誰もその場でみていないので、いろんな物から推測するしかないのですよね。そしてその中から何を信じるか自分で選ぶしかない。

だけど、一つだけ確かなのは今現在。仏教で言うところの『因果応報』。原因があって結果がある。今の状況になったのには過去になんらかの原因があるから。
自分の宗教を守るためなら殺しあってもいいなんて事、イエス・キリストやアラーが本当に言ったんだろうか。そうすれば幸せになるよって、言ったんだろうか?全知全能の神なんだとしたら、私にはそうは思えません。
途中でなんちゃら皇帝が国家統治のために宗教を利用し、都合のいいように改ざんしたっていう論の方が納得いきます。
ダビンチ・コードでは、キリストが神じゃなくて人間だったっていう秘密を守ってる人たちがいるっていうストーリーなんですが、それが神への冒涜だと問題にもなり話題にもなったわけだけど…。
いいじゃない?きっとすばらしい青年であり、指導者だったんだと思います。一人の女性を愛してその子を宿し、その子孫がまだいるって言うことの方が、マリアが処女懐胎をしたり、一度死んだ人が生き返るなんて奇跡より素晴らしいことのような気が私はします。

『奇跡を待つよりこの手を離さない 信じる力が私を自由にする』(BY アンジェラ・アキ『THIS LOVE』より)

また結局アンジェラかいっ!?て言われそう(笑)

『何を信じるんだい?』
自分の中にきっとある、すっごいパワーを信じたい。
それは神様から奇跡のように与えられるのじゃなく、みんなが持っていて、自分の可能性を信じて自分でひっぱり出せるはず…と信じたい。

話が飛躍しすぎたかしら…。
by devi-white-lotus | 2006-06-25 10:25
ライフログ
以前の記事
カテゴリ
お気に入りブログ
リンク
APRICOT~アプリコ~日誌

シャディ・ベアHP

angelarのおいしい日記〈http://angelars.blog103.fc2.com/〉





検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧