でびこのチクチクちまちま生活


手作り大好きでびこのちくちく・ちまちました生活記録です
by devi-white-lotus
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

私のお仕事

私の実家はペルシャ絨毯やさんです。あんまりいないよなぁ、実家がペルシャ絨毯屋って。私はそのお仕事を手伝っています。

そもそもペルシャ絨毯を扱うようになったのは、たまたま15年ほど前に母が知人の紹介で働きに出た先がペルシャ絨毯のお店で、そこで働くうちにその美しさや価値に魅了されたのがきっかけのようです。
初めはイラン人から、絨毯を借りたり仕入れたりしながら一枚一枚売っていたようですが、やっぱりイラン人の男性が選んでくる物と母が売りたい日本家屋に合った絨毯とは違う事に業を煮やし、自分で買い付けに行くようになってしまいました。
その思いきりと言うか、勇気というか・・・母はペルシャ語はもちろん英語だって話せないんですよ。
我が母ながらあっぱれです。
昨日は、先日買い付けた絨毯が大量に届いたので、家族総出のお手伝い。しかし毎度の事ながら我が家は女系家族ゆえ、小学・中学生の娘を含んだ女手ばかりでございました。しかし、重い!男手を雇えればよいのですがね・・・。小さな会社ですのでねぇ。
f0107528_1055267.jpg

写真を見ると分かりますが置いてあるのはマンションの一室です。っていうか実家です。その3LDKのマンションには絨毯が山のように積まれ、母と住んでいます。お店はありません。定期的に展示会を開いたり、直接お宅へ伺っています。自分たちで買い付けて、自分たちで売り店舗も無いので市価の半値以下でご提供が出来ます。

f0107528_9382619.jpgペルシャ絨毯といえば「高い」「豪華」と言うイメージが強いかと思いますが、イランは現在でも遊牧民が自分の羊でウールを紡ぎ、絨毯を織りながら生活する人たちがいます。そういった遊牧民系の絨毯は素朴で暖かみがあり、お値段も高くないんです。私はどちらかというと遊牧民系の方が好きです。
豪華な何百万もする絨毯もため息が出るほど素敵ですけどね。写真は「ギャベ」という種類です。かわいいでしょ?
by devi-white-lotus | 2006-04-06 10:08 | お仕事
ライフログ
以前の記事
カテゴリ
お気に入りブログ
リンク
APRICOT~アプリコ~日誌

シャディ・ベアHP

angelarのおいしい日記〈http://angelars.blog103.fc2.com/〉





検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧